不眠に効くビーフン汁

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ストレスの多い生活を送っていると、いくつもある感情のうち、喜びや恐れ、驚き、悲しみなどのバランスをとりづらくなるなど、自律神経を調整している脳の視床下部ほも支障が出てくる。
んな時は、香りの強い食べ物が気の流れをスムーズにさせてくれる。香りには、大脳による知的な解釈を通さずに、直接、カテダの生理反応に直結する作用がある。
をの人にとって心地よい香りは、自動的にカラダのバラシスをとってくれる。

ハーブや香味野菜など、精神安定作用のある食材を利用して、心身をリラックスさせ、不眠を解消していくのがおすすめ。

胃腸に優しいビーフン

  • ビーフン(乾燥50g)
  • 干ししいたけ(大1枚)
  • にんじん(20g)
  • 白菜(50g)
  • たけのこ(30g)
  • 豚モモ肉(50g)
  • 白ネギ(適量)
  • 絹さや(8枚)
  • 豆苗(適量)
  • ごま油(少々)
  • 中華スープの素
  • 醤油
  • さけ
  • こしょう
  1. ビーフンは用紙たものに合った方法で戻し、ごま油をからめておく。
  2. 干ししいたけはひたひたの水につけて戻したら石突きをとってスライスし、戻し汁は捨てずにとっておく。
  3. にんじんは皮をむき、薄切り、白菜は2cm幅のそぎ切り、たけのこはゆでて薄切りにし、その他の材料も適当な大きさに切る。
  4. しいたけの戻し汁に水を2カップ加え、2カップにして鍋に入れる。
  5. しいたけ、にんじん、白菜、たけのこ、豚モモ肉、白ネギ、絹さやの順に入れて中火で煮る。
  6. 材料に火が通ったらビーフンを加え、ひとまぜして器に盛り豆苗を飾って完成

就寝前は、胃もたれなどがせずに物足りなさも感じないメニューが快眠に合う。