20年以上続いた花粉症の症状が消失

私は、学生時代から50歳になるまでずっと58kg也のベスト体重を維持してきましたた。健康診断では何の異常も指摘されたことがなく、すこぶるつきの健康状態を当たり前に保ってきました。それが50歳をすぎるころから徐々に太り始め、52歳の暮れにはついに体重が62kgになってしまいました。

食生活をはじめとして、生活習慣が特に変化したわけではないで不思議でなりませんでした。

しかし、よく考えてみると、ここ1~2年は大便がすっきりと出ない、尿の回数は増えたものの、1 回の尿量が減ってきていることは自覚がありました。

そんなとき、ある健康雑誌から生姜紅茶 でダイエットできることを知り、早速、朝食にハチミツ入りの生姜紅茶を飲み始めることにしました。

前夜、宴会などで飲食が多すぎたときは、朝食は生姜紅茶2杯だけにし、そうでないときは生姜紅茶に加えて、好きなリンゴをすりおろして食べることにしました。

そして、生姜紅茶を飲み始めてから2~3日が過ぎた。すると、大便が若いころのようにドカンと気持ちよく出るようになったのです。

排尿にいたっては、通勤時間中にガマンするのがやっとというほど、大量かつ頻繁に出るようになりました。

まず、起床直後に1回、自宅を出るときに1回、乗車駅について1回、乗り換え駅で1回、降りる駅で1 回、会社に着いてから1回とわずか2時間の間に6 回。1日合計して10~12回も気持ちよく大量に排尿するようになったのです。すると、なんと3週間で4kg、2ヶ月間で計5kgも体重が減少したのです。

20歳台のときと同様の身体の軽さ、動きやすさに戻り、すっかり若返った感じました。血圧も、もともと110/70mmHGくらいとやや低めだったが、ここ1年くらいは150/100mmHGと上昇傾向にありました。これもいまでは120/80mmHG、ジンゲロールやカテキンなどの成分による抗アレルギー作用が奏功したといえるのでしょう。

生姜の効能は、冷えだけじゃない!http://full-power.info/archives/211