カレー、辛子などは血圧に影響ない

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「高血圧の人にからいものはよくない」という誤った考え方が、いまだにはびこっているようですが、ワサビ、カレー粉、トウガラシなどの香辛料は、食塩と違って、血圧にはまったく悪影響を与えません。

実際に関西料理では、だしを上手に使うかたわら、さんしょう、七味唐辛子、辛子シなどの香りを生かして、料理の味をひきたてることにより、減塩に成功しているのです。

この点は、なんでもかんでも、食塩としょうゆだけで味をつけようとする関東、東北の人たちが、ぜひ見習うべき食生活といえましょう。

塩が血圧に悪いのは、なにも辛いからいけないというわけではなくて、食塩に含まれるナトリウムが問題となるのです。

香辛料を上手に使って、塩の使いすぎを改めるのが、上手な調理のコツとなるでしょう。