ノンオイルはヘルシーじゃない場合も「ドレッシング」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

人気が高い「ノンオイルドレッシング」は、油を入れない分、風味が劣るため、調味料や香料などの添加物で補っている点が不安です。
できるだけ抽を使用したものを選びましょう。ただし、油の種類も問題です。大豆油、コーン油、綿実油は遺伝子組み換え作物使用の可能性がありますので、原材料名をしっかり見ましょう。

注意する添加物

  • 増粘多糖類
  • 増粘剤(キサンタンガム、加工でんぷん)
  • 香料
  • リン酸塩(Na)
  • 甘味料くステビア)
  • 発色剤く亜硝酸塩)
  • コチニールまたはカルミン

食べ方のポイント

一番は手作りすることですが、難しい場合は市販品にすりごまを加えましょう。アミノ酸系調味料を使った商品は塩分が多いので、カリウム豊富なごまが最適です。

増粘多糖類

果物から抽出される昔ながらのペクチンも増粘多糖類でありますが、そのほかに人工的に製造された増粘多糖類が多数あります。いずれにしても目的は食べ物にとろみをつけたり、ゼリー状に固めるために使用されます。問題なのはまだ体に影響があるのかはっきりとわからないということです。