塩分の摂りすぎに注意「レトルト食品」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

保存料より化学調味料に注意

レトルト食品は、保存性が高い梱包がされているので、保存料が過剰に使用されている不安は少なめです。しかし、凝った味付けにするために、さまざまな化学調味料が使用されている可能性があります。アミノ酸系の調味料を使用していると、塩味を感じにくくなるため、塩分量が多くなる傾向があります。

食べ方のポイント

海藻サラダもー緒に食べれば、海藻のカリウムが塩分過剰の害を防いでくれます。また、量が少ないレトルト食品が多いので、サラダを加えて栄兼バランスを整えるとよいでしょう。

危険な添加物

  • 調味料(アミノ酸等
  • 着色料
  • 香料
  • 乳化剤

添加物の危険性「香料」

香料は古くから伝わるものから化学的に合成したものまでざまざまです。たとえばお菓子に使用さされるバニラエッセンスは、バニラの果実から抽出された天然の香料です。これは大量に摂取市内限り人体に影響はありません。しかし、合成の香料はほかの食品添加物同様人体への影響があります。