髪の寿命、つまり髪が生えてから抜け落ちるまでの期間を、毛周期(ヘアサイクル)といいます。髪は、成長期→退縮期→休止期という毛周期を経て抜け落ちます。通常、男性の毛周期は平均3~5年。女性は女性ホルモンの一種であるエストロゲンの働きにより4~6年と長くなっています。

毛周期は男女ともに一生涯で約25回くり返され、健康な人なら100歳でも髪が生え変わります。しかし実際には、加齢によって髪の製造工場である「毛母細胞」の働きが低下するため、髪の新陳代謝が衰えて、新しい髪が作られにくくなっていきます。

女性の場合、問題なのがホルモン分泌の変化です。女性は更年期以降、エストログンの分泌量が激減するため、毛母細胞の分裂が停止する「休止期」が長くなってしまいます。いいかえれば髪が生えにくくなる時期に入ります。

エストロゲンは、髪のうるおいやコシを作り出すコラーゲンの生成に大きく関わっています。そのため、エストログンの激減に伴って髪がパサついたり、コシがなくなったりしてきます。

髪のトラブルを予防・改善するうえで、さけて通れないのがアミノ酸不足の解消です。いろいろなアミノ酸食品が市販されている中で、絹から抽出されたシルクアミノ酸は、髪の生育に欠かせません。

シルクアミノ酸をとると頭皮の血流が最大で4割以上もアップすることが確かめられました。頭皮の血流がよくなれば毛根や毛母細胞の働きが活発になって、育毛が促進されます。

髪の成長スピードがアップ

私は、30歳後半ごろから、家事と仕事を両立させようと、無理を重ねていました。

今、思えば、ストレスが原因だったのだと思います。いつしか、抜け毛がふえて、髪全体にボリュームがなくなりました。特に薄くなったのが分け目で、地肌が日立つようになったのです。さらに、追い打ちをかけるように、前髪を中心に、白髪が一気に増加しました。

そこで試してみたのが、会社の同僚勧められた、「シルクアミノ」です。塗るタイプではなく、頭に直接つける育毛剤や発毛剤などは見たことがありますが、サプリタイプははじめて知りました。

毎日、朝晩の空腹時に3カプセルずつ飲んでいたところ、1週間後、思わぬ効果が現れました。それまで、毎日のように襲われていた頭痛と肩こりが、とても軽くなったのです。特に、頭の中でガンガン鳴り響いていた、ひどい頭痛がなくなり、ほんとうに助かりました。

肝心の髪に効果が現れたのは1ヶ月後でした。毎朝、枕に落ちていた大量の抜け毛が、いつもの半分になったのです。

2カ月後には、抜け毛はさらに減少。洗髪中に、ごっそり抜けることもなくなりました。

どうやら、髪の伸びるスピードが早くなったようです。おかげで、スカスカだった分け目の地肌が、ほとんど日立たなくなりました。

いつの問にか、細かった髪もしっかりしてきて、髪全体にボリュームが出てきました。髪に手ぐしで指を通すと、自分でも驚くほど、しっかりした感触があります。

さらに、「シルクアミノ」を飲み始めて半年後には、白髪が日立たなくなりました。以前は、前髪の8~9割が白かったのですが、現在は4割ぐらいです。こうして白髪が日立たなくなると、なんだか気持ちまで明るくなります。

髪の生成に欠かせない18種類のアミノ酸を配合

この健康食品の主成分は、絹から抽出したシルクアミノ酸です。頭皮の血流を促す働きがあり、髪の生成に欠かせないアミノ酸をはじめ、合計で18種類のアミノ酸を補給できます。髪トラブルの原因の多くは、頭皮や全身の血行不良なので、薄毛や脱毛の改善など、さまざまな育毛効果が期待できるでしょう。頭皮マッサージなど、日ごろのケアを続けながら摂取すれば、より効果的です。

肌もきれいになりツルツル、そしてほおのシミまで薄くなった

フサフサだった髪が薄くなったのは、30代の半ばからです。前髪の生え際が、まるでM字型のそり込みを入れたように、どんどん後退してきました。

いわゆる、「M字ハゲ」と呼ばれるものです。

市販の育毛剤や、発毛効果のあるシャンプーなどを試しましたが、価格の高い安いに関係なく、ほとんど効果はありませんでした。

しかし、去年、娘に勧められて飲み始めた、「シルクアミノ」は私に合っていたのだと思います。

3ヶ月後には、薄くなったそり込み部分に、新しい毛が生えてきました。産毛がピョンピョンと生えてきたのです。そして、その毛がしっかりと成長しているのです。

少しずつ、前髪が濃くなっていきました。実感としては、以前の4割増しです。M字ハゲが完全に消えたとはいいませんが、気にならないくらいまで改善しました。

以前の私は、髪が薄くて分け目もつけられず、いつも坊主頭に近い、短いヘアスタイルをしていました。しかし、髪が濃くなってからは、分け目のあるヘアスタイルに変えました。

スタイルに変えました。娘も妻も、私の髪を見るたびに「ずいぶん、増えたね」と驚いています。仕事関係で、ひさしぶりに会う人からも、「髪が濃くなった」とビックリされます。薄毛のせいで、いつも老けて見られていましたが、最近では、実年齢よりも若く見られています。

そういえば、「シルクアミノ」は、肌にも効果的なようです。ガサついていた肌がツルツルになり、ほおの大きなシミが目立たなくなりました。

これからも、「シルクアミノ」を飲み続けて、体の中から髪のケアをしたいと思います。

絹から抽出したシルクアミノ酸は、抜け毛や薄毛の原因である、血行不良を改善する作用があります。さらに、男性の脱毛を引き起こす、男性ホルモンと5α リダククーゼという酵素の結合を防ぐ働きもあるのです。また、シルクアミノ酸にほ、毛髪の材料となるアミノ酸も含まれています。血行促進効果に伴って、髪の栄養が頭部に騒きやすくなり、発毛・育毛効果が期待できるでしょう。

白髪染めスプレーを使わずに外出できるようになった

高校生の頃からちらほら白髪があり、気になっていました。

当時は、若白髪といってふざけてからかわれたりしていましたが、30歳を過ぎたころには、ほぼ毎月、美容院で白髪染めをするようになっていました。

50歳を過ぎると、髪の割が白髪になってしまいました。しかも年々、白髪の成長するスピードが早くなっていたようです。そのころになると、白髪染めのペースが、2~3週間に1回になっていました。

白髪染めをしても、2週間を過ぎるころには、髪の生え際や分け目に、白髪が日立ってきます。そのため、外出時には、スティックタイプの白髪染めを使って、自分で白髪部分を黒く塗りました。

このように、外出するときは、化粧よりも、白髪染めに気を配りました。自分でも白髪がとても気になっていました。

白髪に加え、加齢とともに、髪がどんどん薄くなりました。髪全体のボリュームがなくなり、いくらブローをしても、仕上がりはぺたんこ。

そんなとき、母の日のプレゼントだと息子からシルクアミノをもらいました。私が気にしていることを心配して購入してくれました。

早速、飲み始めました。空腹時に飲むのがいいと説明書に書いてあったので、朝食と夕食の食前に4カプセルずつ、1 日8カプセルを飲みました。

最初に変化が現れたのは、髪ではなく爪でした。どうも、手足の爪が伸びるのが早くなったように感じました。しかも、血まめのせいで色が変わり、伸びないままだった足の爪まで、きれいになって、その成長が復活したのです。

爪と髪のもとになる成分は同じだと聞いたことがあります。この調子なら、髪にも効果が期待できそだ手応えを感じうれしくなりました。

そして、待望の効果が現れたのは3ヶ月を過ぎた頃でした。なんと、若いころから、増加する一方だった白髪が減ったのです。これには驚きました。外出前、いつものように、白髪を黒く塗りつぶそうとして鏡をのぞくと、「ん?、白髪が黒くなっている! 」と驚きました。明らかに、いつもと比べて、分け目の白髪が少ないのです。結局、その日は、白髪染めを使わずに外出しました。

そして、その後、分け目を見るたびに、白髪がへっていったのです。分け日だけ′でなく、髪全体の白髪が日立たなくなりました。また、白髪が伸びるスピードも遅くなったように感じました。

おかげで、美容院の白髪染めが、1ヶ月もつようになりその後は、2ヶ月もつようになりました。

髪質がしっかりしてきてボリュームがでてきた

半年後には、白髪と黒髪の割合が、ほぼ逆転しました。3~4割が白髪で、残りは黒々した髪です。

この変化には、長年、私の担当をしている美容師さんも驚いています。シルクアミノを勧めてくれた息子からも、「若くなった」といわれたほどです。

また、気づいたときには、髪の量がふえていました。髪にボリュームが出るようになり、前ほどペシャンコになりません。

おそらく、黒髪の質が、しっかりとしたものに変わったことで、ボリュームがアップしたのでしょう。髪が濃くなってからは、顔の印象も変わって、いくらか若返りました。

また、シルクアミノを飲むようになってから、血行がよくなったようで、体調も上向いています。

さて、その後、半年ほど飲み続けたところで、いったん中断しました。それから半年が経過しますが、白髪がふえたり、髪の毛が薄くなったりする気配はありません。この点でも、シルクアミノは、ほんとうにすごいと思います。