シルクアミノで気になっていた白髪が減って黒髪が増え、コシ出てボリュームアップ

白髪染めスプレーを使わずに外出できるようになった

高校生の頃からちらほら白髪があり、気になっていました。

当時は、若白髪といってふざけてからかわれたりしていましたが、30歳を過ぎたころには、ほぼ毎月、美容院で白髪染めをするようになっていました。

50歳を過ぎると、髪の割が白髪になってしまいました。しかも年々、白髪の成長するスピードが早くなっていたようです。そのころになると、白髪染めのペースが、2~3週間に1回になっていました。

白髪染めをしても、2週間を過ぎるころには、髪の生え際や分け目に、白髪が日立ってきます。そのため、外出時には、スティックタイプの白髪染めを使って、自分で白髪部分を黒く塗りました。

このように、外出するときは、化粧よりも、白髪染めに気を配りました。自分でも白髪がとても気になっていました。

白髪に加え、加齢とともに、髪がどんどん薄くなりました。髪全体のボリュームがなくなり、いくらブローをしても、仕上がりはぺたんこ。

そんなとき、母の日のプレゼントだと息子からシルクアミノをもらいました。私が気にしていることを心配して購入してくれました。

早速、飲み始めました。空腹時に飲むのがいいと説明書に書いてあったので、朝食と夕食の食前に4カプセルずつ、1 日8カプセルを飲みました。

最初に変化が現れたのは、髪ではなく爪でした。どうも、手足の爪が伸びるのが早くなったように感じました。しかも、血まめのせいで色が変わり、伸びないままだった足の爪まで、きれいになって、その成長が復活したのです。

爪と髪のもとになる成分は同じだと聞いたことがあります。この調子なら、髪にも効果が期待できそだ手応えを感じうれしくなりました。

そして、待望の効果が現れたのは3ヶ月を過ぎた頃でした。なんと、若いころから、増加する一方だった白髪が減ったのです。これには驚きました。外出前、いつものように、白髪を黒く塗りつぶそうとして鏡をのぞくと、「ん?、白髪が黒くなっている! 」と驚きました。明らかに、いつもと比べて、分け目の白髪が少ないのです。結局、その日は、白髪染めを使わずに外出しました。

そして、その後、分け目を見るたびに、白髪がへっていったのです。分け日だけ′でなく、髪全体の白髪が日立たなくなりました。また、白髪が伸びるスピードも遅くなったように感じました。

おかげで、美容院の白髪染めが、1ヶ月もつようになりその後は、2ヶ月もつようになりました。

髪質がしっかりしてきてボリュームがでてきた

半年後には、白髪と黒髪の割合が、ほぼ逆転しました。3~4割が白髪で、残りは黒々した髪です。

この変化には、長年、私の担当をしている美容師さんも驚いています。シルクアミノを勧めてくれた息子からも、「若くなった」といわれたほどです。

また、気づいたときには、髪の量がふえていました。髪にボリュームが出るようになり、前ほどペシャンコになりません。

おそらく、黒髪の質が、しっかりとしたものに変わったことで、ボリュームがアップしたのでしょう。髪が濃くなってからは、顔の印象も変わって、いくらか若返りました。

また、シルクアミノを飲むようになってから、血行がよくなったようで、体調も上向いています。

さて、その後、半年ほど飲み続けたところで、いったん中断しました。それから半年が経過しますが、白髪がふえたり、髪の毛が薄くなったりする気配はありません。この点でも、シルクアミノは、ほんとうにすごいと思います。