松の木エキスで生理中の頭痛も腹痛・腰痛も軽減

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私は、花屋に勤務して12年。仕事は好きですが、足もとから来る冷えに、ずっと悩まされてきました。 「下半身が冷え切っているせいか、20代後半から、ひどい生理痛が起こるようになりました。 特に生理1~2日めがつらく、グッと締め付けられるような重い頭痛が必ず起こりました。

生理中は、頭痛に加え、腹痛と腰痛も起こるため、立ち仕事の多い花屋の仕事はとてもつらかっく大変でした。生理中は、鎮痛薬が手放せませんでした。薬に頼るのには抵抗がありましたが、飲まずにはいられないほど痛みがつらかったのです。 体の冷えが原図だと思い、厚手の靴下や腹巻きをつけたり、温かい飲み物を飲んだり、帰宅後に足湯に浸かったりしました。 でも、頭痛などの症状は、思うようには改善しませんでした。 27歳のときに、母親からフランス海岸松の樹皮エキス ピクノジェノール 松の木エキスをすすめられました。

「母親がちょうど更年期に差しかかった時期で、ピクノジェノール 松の木エキスをとっていました。そこで、生理痛にもよいからと、私に教えてくれたのです。 せっかく母がすすめてくれたので、私も試してみることにしました。 ピクノジェノール 松の木エキスを母親といっしょに毎日適量をとりだしました。変化を感じたのは、1ヶ月後に迎えた、次の生理のときのことでした。

頭痛や腹痛・腰痛の症状が、以前と比べてかなり軽くなり、頭痛薬などの鎮痛剤を飲まずに過ごせたのです。こんなことは、当時は珍しかったので、とてもビックリしました。 そして、2ヶ月後の生理が釆たときには、頭痛や腹痛、腰痛は多少あるものの、ほぼ通常どおりの生活ができました。 仕事に集中していると、生理であることを忘れてしまうほど、症状が改善していました。

それ以後もピクノジェノール 松の木エキスをとりつづけ、同時に体を冷やさないように気をつげたところ、3ヶ月後にはほぼ痛みがなくなりました。 生理痛が解消したので現在、ピクノジェノール 松の木エキスの量を半分に減らしてとっていいます。

不思議なのは、私の場合、頭痛や腰痛を感じてからピクノジェノール 松の木エキスをとると、1~2時間後には痛みが和らぐことです。 最近は、冬でも手足の冷えをあまり感じなくなりました。 最後に、ピクノジェノール 松の木エキスはあくまでも食品であり、誰にでも同じような働きが現れるわけではありません。 正しい治療や生活習慣の改善に併せ、症状の予防・改善の一助として活用するといいと思います。しかし、私の場合、何をやっても効果がなかったのにピクノジェノール 松の木エキスだけが効いたのは本当にありがたいです。