レシチン は脳にどのように働くのか どのような 効能 効果 があるのか についての情報です。

question-1015308_640.jpg

レシチン は記憶物質 アセチルコリン のもと

私たち人間は、年齢を重ね中高年といわれる年代になると、新しい物事を覚えるのに時間がかかったり、モノや人物の名前が思い出せなかったり、ということがあります。これらは、記憶の衰えによるものです。

私たちの記憶にかかわるのは「 アセチルコリン 」という伝達物質で、 アセチルコリン が不足すると物覚えが悪くなるということが、動物やヒトでの実験結果からわかっています。そこで、脳内のアセチルコリン値を上げたり、記憶力を増強する、というような触れ込みで話題になっているのが レシチン というわけです。また、このほかにも、コレステロール値の上昇を抑える、肝障害を改善する、といった健康効果がいわれていますが、これらは真実なのでしょうか。

レシチン を摂取すると、腸管で分解と吸収がおこなわれて コリン となります。そして、そこに酢酸が合わさることで、記憶をつかさどる伝達物質 アセチルコリン ができあがります。

コリン というのはビタミンの一種で、少量ですが体内でつくられている物質です。なので、厳密には体外から摂取しなければならないわけではありません。ただ、体内での生産量だけでは不足しているので コリン を摂取するということになるのですが、摂取しても効果はありません。それは、 コリン が腸内細菌によって分解されてしまうためです。しかも、悪臭を発生させることもあり、 コリン そのものは食用には適しません。 コリン の代わりになる物質、それが レシチン 、またの名が ホスファチジルコリン です。

レシチン と ホスファチジルコリン は、化学の分野では レシチン は ホスファチジルコリン を指しますが、 サプリメント ( 健康食品 )の分野では、 レシチン は ホスファチジルコリン を含むリン脂質の混合物という意味で用いられます。サプリメント ( 健康食品 )として市販されている レシチン は大豆や卵黄を原料としてつくられ、 ホスファチジルコリン を含んでいます。

コリン の大切な働き

コリン の多くは、体内でリン脂質として存在します。リン脂質というのは、グリセリンという物質に脂肪酸とリン酸が合わさったものです。リン脂質の中でよく知られているのが ホスファチジルコリン で、脳にぎっしりと詰まっている神経細胞の膜の主成分です。少し難しくなりますが、そのほか、 コリン は アセチルコリン の原料で、脂肪を体内のある場所から別の場所へと運搬したり、炭素1つの単位であるメチル基を分子から分子へ移動するなど、私たち人間が生きる基本を支えているのです。

普通に食事をとっていて コリン が欠乏することは考えられませんが、 コリン を多く摂ると、記憶力が高まる、脂肪肝を予防するといったプラス効果が期待できます。

軽度の認知症に効くのか?

加齢によって増えてくる脳の病気のひとつに 認知症 があります。そして、その大半をアルツハイマー病が占めています。アルツハイマーは、日時や場所、人の名前などを覚えられず、自分のことさえわからなくなってしまう病気です。脳の記憶をつかさどる海馬という付近でアセチルコリン神経が壊れてしまうのが原因です。そこで、 レシチン の摂取で、脳内で アセチルコリン に変化し、アルツハイマーの症状が改善すのではないかと期待されたのですが、多くの治験の結果、 アセチルコリン神経の脱落を補うのには十分なレベルではないことがわかったのです。アルツハイマーではなく軽度から中程度の認知症で、 高品質な レシチン ( ホスファチジルコリン の含有量が 70 ~ 90 % )の摂取であれば、合理的だと考えられます。

brain-1845941_640.jpg

レシチン の働きに関するまとめ
主成分
レシチン
効能
記憶力を高める。血圧を下げ、コレステロール値を下げ、血小板の凝集を防ぐ。肝機能を改善する。軽い認知症に。
副作用
食欲不振、吐き気、腹部膨満感、下痢。大量に摂取した場合、血圧低下によるめまいをおこす。
注意
円滑に吸収されないと、下痢をおこす。

レシチン 肝臓と脳の働きを良くする はこちら

酢たまねぎ はたまねぎを酢に漬けるというシンプルな方法なのですが、「やせる!」「病気が治る!」と、高血圧、糖尿病、ダイエットにまで効くとのことで注目を集めています。

酢たまねぎ は身近な材料ですぐ作れ、手軽に食べられることや、効果を実感しやすいことから、改めてそのよさが見直されているのでしょう。すぐに試せるのは嬉しいかぎりです。

1126836_s.jpg

酢たまねぎの 12 の効能 効果

酢たまねぎ はどうして健康効果があるのでしょうか?それは たまねぎ の、血管内で血液が固まるのを防ぎ、血液をサラサラにする効果や血圧を下げる作用、血中の余分な糖や脂質を減らす効果がある硫化アリルと、強い抗酸化作用で血管をしなやかに保ち、血圧を下げるケルセチンという成分が働いているからでした。

こうした効果を持つたまねぎを、もともと血栓予防、血圧低下に効く酢に漬けることで、さらに血圧や血糖値の改善、便秘の改善、ダイエットなどにも効果があるのです。

  1. 血液をサラサラにする
  2. 血圧を正常化する
  3. 血糖値をコントロールする
  4. コレステロールや中性脂肪を減らす
  5. 新陳代謝・スタミナアップ
  6. 腸内環境正常化
  7. お通じの改善
  8. 肥満改善
  9. 動脈硬化予防
  10. 免疫力を高める
  11. 骨粗しょう症の予防や改善
  12. 身近な食材で作れるので続けやすい

食事の最初に食べる 「 酢たまねぎ 」 の有効成分がしっかり効く 高血圧、糖尿病、高脂血症、便秘、動脈硬化 など

DMJえがお生活 コレステ生活 に関する情報です。「 コレステ生活 」 は、悪玉 ( LDL ) コレステロールを下げるサプリメント ( 機能性表示食品 ) です。

このコレステロールを下げるサプリは、青汁、ドリンク、お茶などとは違い、手軽に飲める粒タイプのサプリです。LDL コレステロール対策に役立つコレステ生活は、LDL コレステロールを下げるサプリメント(機能性表示食品)です。 DHA や EPA などの青魚由来の素材とは違いクセやニオイが気にならないタブレットなので、手軽に LDLコレステロール対策ができます。

プロシアニジンという松樹皮由来の有用成分フラバンジェノール ( 松樹皮由来プロシアニジン ) が、コレステロールの吸収やコレステロールから合成される胆汁酸の再吸収を抑えて体外へ排出。これにより、血中コレステロールを低下させると考えられています。

コレステ生活.jpg

コレステ生活 でコレステロールを下げる

コレステロールが高めな男女を対象に 12 週間の臨床試験を実施。その結果、フラバンジェノール(松樹皮由来プロシアニジン)を摂取したグループの悪玉 ( LDL ) コレステロール低減作用が確認しています。

これらの科学的データをもとに、パッケージに効果を表示できるものとして消費者庁に届け出た機能性表示食品です。 厚生労働省が定める製造・品質管理の基準『健食GMP認定』など、安全・品質に関する認証を取得している国内工場で、徹底した品質管理のもと製造しお届けいたします。

コレステ生活 1.jpg

商品名 コレステ生活
名称 松樹皮抽出物加工食品
機能性関与成分名 松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)2.46mg
届出番号 A155(機能性表示食品)
届出表示 本品には、松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)が含まれるので、総コレステロールや悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能があります。そのため、コレステロールが高めの方に適した食品です。
内容量 62粒(1粒の内容量:250mg)
原材料 還元パラチノース、松樹皮抽出物/ショ糖脂肪酸エステル、酸味料、甘味料(カンゾウ、スクラロース)、香料
賞味期限 商品パッケージの枠外下部上段に記載
保存方法 高温多湿・直射日光を避け、涼しい所に保管してください。
お召し上がり方 1日2粒を目安に、水またはぬるま湯でお召し上がりください。
摂取上の注意 ●多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。また、妊娠中の方あるいは妊娠の可能性のある方は医師に相談してください。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●本品は疾病に罹患しているもの、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む)及び授乳婦を対象に開発された商品ではありません。
●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
●原材料にアレルギーのある方、体質や体調に合わない場合はお控えください。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
広告文責 DMJえがお生活(株式会社全日本通販)0120-08-4128
販売者メーカー DMJえがお生活 東京都千代田区九段南3-5-9
区分 日本製/機能性表示食品

https://108-blog.com/health-supple/cat2/

かつてアメリカで人気の心理学雑誌 「 サイコロジー・トゥデイ 」 は、女性の15 %、男性の11 % が「望みの体重になれるのなら、引き換えに寿命が5年縮まってもいいと答えた」という調査結果を報告しました。

beverages-3105631_640.jpg

強い「 ダイエット 願望 」は正常な判断ができない

日本で調査してもほぼ同じ結果が得られるでしょう。それほど ダイエット 願望 は強い、ということですが、 「 痩せる 」 を売り物にした サプリ や 「 痩せるお茶 」 が大流行し、その度に健康被害を出してきました。

  • 飲むだけでやせられる
  • 食事制限なし
  • 努力なしでダイエットができる
  • 漢方ダイエットだから、安全

これは、今から16年前の2005 年に流行した 「 天天素 」 という中国製の ダイエット 食品 のキャッチフレーズです。 天天素 でなくとも、これに似たキャッチフレーズのついたサプリは危険だから、購入も服用もしないのが賢いでしょう。

日本での 「 天天素 」 による健康被害は、2006年7月12 日までに123件に達した。おもな副作用は

  • めまい
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛
  • 頭痛
  • 動悸

など比較的軽いものでしたがが、都内に住む女性が1人死亡しています。 「 天天素 」 なる サプリ にはいったい何が含まれているのでしょうか?。

化学分析の結果、 食欲抑制薬 で 向精神薬 の 「 マジンドール 」 や、わが国では承認されていない肥満症治療薬の 「 シブトラミン 」 などの医薬品成分が検出されました。

どちらもサプリに含まれているはずのない医薬品成分です。本物の 肥満治療薬 をこっそり混入させていたのだから、 「 天天素 」 が効くのは当然です。

しかし、違法です。違法性以上にいけないのは、このようなサプリを製造・販売する業者は、まったく信用できないという点にあります。つまり、違法なサプリには、これ以外にもどんな有害物質が含まれているかわかったものではないのです。

「より健康に」なるはずもなく、もし飲んで健康を害さなかったら、幸運と思ったほうがよいくらいです。

天天素

主成分
  • マジンドール
  • シプトラミン
効能
食欲を抑制し(マジンドール)、血圧を下げる(シプトラミン)
副作用
  • めまい
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛
  • 動悸
  • 依存症
注意
違法な成分による死者もでた。他に商品名 「 メリディア 」にも シプトラミン が混入

混入されていた薬の副作用

マジンドール は 食欲抑制薬 です。日本では、食事療法や運動療法で効果のあがらなかった BMI 35 以上の高度肥満者だけに適用が認められています。最近はおなじみになった BMI というのは、BMI ( Body Mass Index )はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数です。

薬には副作用がつきものです。 マジンドール の副作用は、便秘、口の渇き、過敏症で
わりと軽いのですが、 依存性 があってやめられなくなるから恐いのです。しかも、 マジンドール の服用量には上限があり、成人では 1 日 1 回 0.5mg、最高で 1 日 1.5 mg でとなっています。しかし、天天素 1 カプセルから 1.4 mg ものマジ
ンドールが検出されました。すぐに依存症になってしまうでしょう。

一方、 シプトラミン はアメリカで処方されている肥満症の治療薬で、その副作用は
頭痛、口の渇き、便秘、不眠など。しかも心拍数を増やし、血圧を上げます。このこと
は シプトラミン の添付文書には必ず明記されます。だから、知らないで飲んだら、人によっては心臓発作や脳卒中でいっきに死亡してしまいます。
じつは、 シプトラミン を主成分とする肥満症の治療薬が 「 メリディア 」 ですが、この薬の服用によってアメリカで 2005 年 12 月までに 28 人が死亡しています。このため、アメリカの消費者団体から FDA ( 米国食品医薬品局 ) に対して、使用禁止の措置をとるよう嘆願書が提出されているのです。

心臓弁に異常が発生する

中国製のダイエット用 サプリ による健康被害は 「 天天素 」 がはじめてではないのです。 「 天天素 」 に似たダイエット食品は過去に2度も、中国本土、アジア諸国、そして日本で大ブームを巻き起こした経緯があります。

最初のブームは1996年に輸入された中国茶 「 減肥茶 」 です。 「 減肥茶 」 には食欲抑制薬フエンフルラミンが混入していることが確認されて、いっきにブームは去りました。要するに、 「 減肥茶 」 が効いて痩せたのではなく、 フェンフルラミン によって食べる量が減ったから痩せたのです。

くり返される 食欲抑制薬 の混入

さらに 6 年後の2002年、中国製の 「 痩せるお茶 」 に次のブームが起こりました。そして、服用者に肝障害が相次いで発生しました。日本だけで被害者は約 800 人に達し、4人もの死者が出ました。

まもなく肝障害の原因は、 「 痩せるお茶 」 から高濃度(約3%) で検出された、 N-ニトロソーフェンフルラミン であることが明らかとなりました。この物質は、 フェンフルラミン に亜硝酸を反応させるとできる。 N - ニトロソ化合物 にすることで、医薬品として監視対象になっています

フェンフルラミン が入っているのを隠そうとしたことは明白です。しかも、N - ニトロソ化合物 は発がん性があるから、騙されて服用した人は、将来、がんになる可能性まであるのです

。N-ニトロソーフェンフルラミン を含んでいた中国製痩せ茶の代表はつぎのとおり。「御芝堂減肥膠嚢」「繊之素膠嚢」「御芝堂清脂素」「オロチンチャス」= 「茶素膠嚢」。二度あることは三度あるというが、中国発の「痩せるお茶」の三度めの被害が2 00 5 年の「天天素」であった。近い将来、四度めの流行があるかもしれない。読者は、「痩せる」を売り物にした中国製サプリや「痩せるお茶」には決して手を出さないよう心がけるべきである。

N-ニトロソーフェンフルラミン を含む中国製痩せ茶は、次のとおりです。

  • 御芝堂減肥膠嚢
  • 繊之素膠嚢
  • 御芝堂清脂素
  • オロチンチャス

日本の トクホ イサゴール なら安心です。

アカシアの樹 アカポリ糖ケア 購入 どのような変化があったか? 200越えの血糖値も下がった 私の実際の体験を紹介したいと思います。私は、45 歳のときに受けた人間ドックで、血糖値が480 mg / dl まで悪化していると宣告されました。医師も驚いていましたが、そのときは、私の方が驚きました。ただ、どんな怖いことが起きているのかは容易に想像でき、背中と腋からどっと汗がでてきたのを覚えています。

医師も驚き!天ぷらと白米がうまい アカシアの樹 アカポリ糖ケア のおかげで血糖値が下がった

当時は体がひたすらだるくて、しかも体重が79 kg 60 kg に激減。風呂場で体を洗うときに、細くなった足にぎょっととしたものです。昼はのどの渇きがおさまらず、2 リットルのペットボトルの水をたやすく空にしてしまうほどでした。
夜は 1 時間おきのひん尿に悩まされ、尿はアリがたかりそうなほど甘く臭いました。とにかく 喉が渇く → 異常な頻尿 ででかけるのも躊躇するぐらいでした。そして 1 日の大半がだるくて困りました。やる気がでなくて大抵のことはどうでもいい!そんな日々を過ごしていました。これが 血糖値が480 mg / dl の恐ろしさだったのです。

アカポリ糖ケア 5.jpg

それ以降は薬の服用とともに、評判を知った アカシアアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア を併用。おかげで 2 ヶ月後には血糖値が好転し、薬を減らせたのです。まず、体の倦怠感が少しずつ軽減し、異常なのどの渇きが和らいできました。血糖値、ヘモグロビンA1C低下すれば症状は自然とよくなってくるのか?ととても驚きました。

食欲も少しずつ回復し、あらためて健康のありがたみを自分の身をもって知ることが出来ました。血糖降下剤は、低血糖になることが幾度かあり少し飲むのが躊躇するほど副作用が気になりました。

しかし、状況が好転するとすぐに自分の健康管理など適当になってしまいます。あわただしさにまぎれて、アカシアアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア をつい手放したのが大失敗で、昨年 2 月に血糖値123 mg / dl ヘモグロビンA1C 9.9 % まで上昇してしまいました。あの異常な喉の渇きと倦怠感が一気に押し寄せてきて少し「恐怖感」までを感じました。

「この数値が10 % を超えたらインスリン注射だよ!」 と、医師に宣告されました。

だるさ、めまいも深刻化して、私は アカシアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア の摂取をあわてて再開しました。前回、飲んだときよりは回復に時間を要しましたが、月に1度の通院のたびに、数値が着実に下降していって、医師に今度は「すごい! 」と驚かれました。医師は、インスリン注射を行わないと血糖値のコントロールは難しいステージに入ったと思ったそうです。

3ヶ月後には血糖値 149mg/dl、ヘモグロビンA1C 7.4 % まで好転し、体調も大回復。だるさ、めまい、口渇、ひん尿とは無縁となりました。おかげで、好物の山菜の天ぶらやお菓子を安心して食べられるし、白いご飯もおいしくかみしめています。

やつれた体も体重77kgまで健康的に回復し、10 kg のダンベル運動と1万歩のウォーキングも欠かすことなくおこなっています。 アカシアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア こそ私の長寿の秘訣で、二度とおろそかにはいたしません。

アカシアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア の体験談 や 口コミ がこちらで紹介されています。

40歳のガン検診で早期の 乳がん と診断 手術で浸潤がんであることがわかった

「抗がん剤による副作用がなく、順調に治療を続けられているのは スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム )のおかげだと感謝しています。

早期の乳がんが見つかったのは一昨年の9月頃でした。これまでは毎年、病院で乳がん検診を受けていたものの、マンモグラフィー検査は40歳以上が対象だったため、エコー (超音波)検査でした。

40歳になったのでマンモグラフィー検査を受けようと思いました。ところが、検査を受けたところ、左乳房の乳管(母乳を乳首に運ぶ管)に早期の がん が見つかったのです。医師からは現在は乳管内にとどまっているものの、放置しておくと乳管の外に浸潤する(周囲の組織に広がる)可能性がある。と言われてとても恐怖を感じました。

一般的に 乳がん は、がんが小葉や乳管内にとどまらず、乳管の外まで広がっていると、浸潤ガンと診断されます。

医師からは乳房温存手術をすすめられました。とはいえ、乳房温存手術後に行う放射線治療は副作用を伴うのでさけたいと思いました。

乳房全摘手術も考えましたが、夫の反対もあって昨年3月に4日聞入院し、結局、乳房温存手術を受けました。

ところが、 手術 してみると、乳管内にある がん が広がっていた、うえに、新たに4 mm大の がん が見つかったのです。

結局、予定より広範囲の、左乳房の4分の1を切除。その後、切除した病巣を調べると、浸潤ガンであることがわかりました。

医師からは、切除しなかった部分にも がん が広がっている可能性が高いといわれ、とても落ち込みました。こんなことなら、最初から乳房全摘手術でガンの芽を摘んでおけばよかったと後悔し、夜も眠れませんでした。後日、病院からあらためて 乳房全摘手術 をすすめられたものの、私は、手術を拒否しました。通院で 放射線治療と ホルモン療法 を受けることに決めました。

放射線治療の前に1日6粒飲んだら半年後の検査で進行なしと判明

ちょうどひどく落ち込んでいた頃、健康雑誌の記事で、免疫力 を高めてがん治療 の効果を高める スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) の存在を知り、早速、試すことにしました。

放射線治療は昨年5月半ばから6月末の予定でした。それまでに少しでも免疫力を高めておこうと、4月末から朝・昼・晩の毎食後に 2粒 ずつ、1日計 6粒 の スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) を飲みはじめました。

私が スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) を飲みはじめたのは、ちょうどホルモン療法が始まった時期。医師からは、ほてりやのぼせなどの副作用が出るかもしれないといわれていたものの、特にそういった症状はありませんでした。

放射線治療を開始してからも副作用は出ず、順調に治療を受けらることができました。

半年後の検査で、 がん の進行は見られないことがわかりました。現在は3ヶ月に1度通院し、 ホルモン療法 だけを受けています。治療はまだ続きますが、体力をつけるためのウォーキングとともに、今後も スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) は飲んでいきたいと思います。

スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム )は大学病院で発がんを強力に抑制し、ガンの痛み・進行を防ぐと実証

私の乳がんと スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム )の経過

発症(40歳) 健診で左乳房に早期の乳がんが発覚
悪化(40歳) 乳房温存手術を受けるも、再手術をすすめられる。
開始(40歳) 再手術を断り、放射線治療とホルモン療法を受ける。朝・昼・晩の食後に2粒ずつう1日計6粒飲み始める
改善(40歳) 治療の副作用はなく、半年後にはがんの広がりもないことがわかる。
現在(41歳) 通院を続けながら順調に治療を継続中

30年 前から 肺 に 影 があり医師のすすめで2年前に 手術

20年余り前に定年退職してから、趣味の俳句や盆栽を楽しむ生活を送っています。すでに80歳を超えました。

私には長年きにかかっていることがありました。会社員時代の50歳代から、健康診断のレントゲン検査のさいに指摘されてきた、 肺 の小さな くもり です。「7~8年前には、いくつも病院で レントゲン や CT 検査を受けました。最新の PET 検査も受けましたが、結果はすべて肺 に くもり があるものの、 ガンとは断定できない というものでした。結核の跡といわれたこともありましたが、身に覚えはありませんでした。

PET 検査でも ガン を確認できませんでしたからストレスがたまる一方でした。一昨年の2月、不安を解消したほうがいいという医師のすすめもあり、思い切って手術を受けました。くもって映っていた細胞を、 内視鏡 による 手術 で摘出したのです。

手術当時、私は80歳。体力に自信があったものの、少しでも免疫力を高めようと、手術前に複数の健康雑誌を購入して熟読しました。

その中で目を引いたのが スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) でした。 スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) が免疫力を高め、ガン の 予防 や 進行 転移 を抑えるのに有効と知り、すぐに購入。手術後に、就寝後に4粒飲むようにしました。

私は、摘出した細胞がほんとうに ガン 細胞 だったのかどうか、いまも明確に答えることができませんとはいえ、手術をして摘出したわけですから当然、 肺ガン であるとい、前提で治療を受けることになりました。

スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) と野菜主体の食生活で転移の兆候はなし

私は、手術後、20日間 で2クール、退院後は月2回のペースで通院し、点滴による抗ガン剤投与を受けました。

ただし、実際に ガン 細胞 だとしても初期段階といわれていたので、 抗ガン剤 の量は少なめでした。ほかのガン患者さんは、横になって5時問以上も点滴されていましたが、私だけはいつも1時間程度で終わるんです。そうはいっても抜け毛や倦怠感、吐きけといった抗ガン剤の副作用は、本来ならさけられません。ところがこうした 副作用 は一切起きませんでした。

スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) のおかげか、いまでも脱毛や吐きけは全然起こりません。食欲も旺盛で、下痢や便秘にもなりません。

現在も抗ガン剤治療のほか、1~2ヶ月に一度通院し、CT 検査を受けています。転移の兆候はなく、医師からは、今後5年間、問題がなければ、再発の心配はないといわれています。

治療のほか、日常生活を健康的に保つよう心がけています。 手術後 は肉食を控え、魚と野菜、海藻類主体の食事をとっています。

家の近所をウォーキングしたり自転車に乗るなど、運動も欠かしません。夜は体を冷やさないために、入浴後すぐに寝るようにしています。そんな自己防衛策の1つとして、これからも スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) を飲みつづ止りるつもりです。

スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム )は大学病院で発がんを強力に抑制し、ガンの痛み・進行を防ぐと実証

私の大腸ガンと スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム )の経過

発症 50歳代 健康診断で肺の影を指摘される
悪化 74歳 複数の病院を受診したが、肺ガンとは断定されず
開始 80歳代 肺ガンを前提に、医師のすすめで手術を受ける。手術後、抗ガン剤治療を受けながら、就寝前に4粒飲み始める。
改善 80歳代 抗ガンの副作用もなく治療を継続中。食欲も旺盛

自分なりに摂生を心がけてきたが70 歳を超えて突然下血し 大腸ガン と診断

私の体験談で皆様にお伝えしたいことはただ1点だけです。それは、スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム )のおかげで、ガンになる前よりも元気に毎日を過ごしているという事実だけです。

勤め上げた会社を定年退職後、妻とのんびり暮らしている私は、会社員時代から早寝早起きを心がけ、暴飲暴食を慎んできました。たまに風邪を引く程度で、大きな病気をしたこともありませんでした。もう摂生することは、自分の生活の中に自然と組み込まれていましたので、特にツライとかそういうことを感じたことはありませんでした。

少しだけ健康に自信のあった私の体に異変が起こったのは、今から3年前の4月のことでした。

突然下血があったのです。それまでずっと健康でしたし、下血のさいにも痛みがなかったので、 切れ痔 かなと思いました。翌日は下血がなかったので病院にも行かず、そのまま放置してしまいました。

ところが1ヶ月後の5月になると、下血の回数が増えてきてしまいました。8月には排便のたびに血が出るようになって怖くなり、病院に駆け込むことになりました。

精密検査の結果、ステージⅢ の大腸 ( 直腸 ) ガンと診断されました。医師からは「5年生存率は60% 程度』といわれましたが、検査前にガンである覚悟ができていたこともあり、必ず治してみせるという気持ちになりました。

大腸ガン のステージⅢ は、ガン 細胞が リンパ節 まで転移した状態。 ガン の進行は私の予想以上でしたが、ほかの臓器への転移はなく、その年の9月に行われた 手術 では、ガン 細胞と転移のあった リンパ節 をすべて切除することができました。

私の 手術後 の経過は良好で、半月後に退院。その後は、自宅で顆粒状の抗ガン剤を1日3回飲むことになりました。

抗ガン剤を飲むにあたり、私には1つの心配がありました。 抗ガン剤 による 副作用 が心配でした。医師からは、 吐きけ や 下痢 、 脱毛 といった 副作用 があるかもしれないといわれていたのも不安に拍車をかけました。幸い、目立った 副作用 は起こりませんでしたが、いつ襲ってくるか常に 不安 がありました。そこで 副作用 のほか、 転移 や 再発 を防ぐためにも、治療と併用して 健康食品 を試そうと思うようになったのです。

それからしばらくして書店でたまたま大腸ガンを スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) で抑えられたという患者さんの体験談をみかけました。

免疫細胞 を強化し、ガン の改善に効果を上げている スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) の記事を読んで、非常に興味がわきました。

スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) のおかげで 腫瘍マーカー も正常で再発の心配なしといわれ、今は、野菜作りに励んでいます

スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) で 抗ガン剤 の 副作用 が治まったという体験談を読んで、これだと思いました。すぐに購入し、朝・昼・晩の食後に 2粒 ずつ、1日で6粒を飲むようにしました。 抗ガン剤 の 副作用 はなく、食欲も落ちていません。

昨年10月に、 抗ガン剤 の治療を終了。現在も スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) を飲みながら、手術以降、血液検査を3ヶ月に1度、CT 検査を6ヶ月に1度受けています。

結局、抗ガン 剤の 副作用 は一度も経験しませんでした。腫瘍マーカーの数値にも異常はなく、医師から、再発の心配はないといわれています。私と同時期に手術をした2歳年上の方は、髪の毛が全部抜けてしまったそうです。吐き気もあり大変だと言っていました。

以前は肥満ぎみでしたが、入院中に8 kg 落ちた体重を現在も保ち、ガン になる前よりも体が軽く、健康的になったと感じています。

いまの私の楽しみは、庭にある小さな畑で、妻と野菜を作ることです。自分たちの手で作ったトマトやカボチャ、ホウレンソウをいただきながら、健康でいられることのありがたさを実感しています。

私の場合、もともと 抗ガン剤 の 副作用 はありませんでしたが、いまでも調子がよく、元気でいられるのは スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) のおかげだと思っています。

スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム )は大学病院で発がんを強力に抑制し、ガンの痛み・進行を防ぐと実証

私の大腸ガンと スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム )の経過

兆候 72歳 たびたび下血
発症 72歳 ステージⅢの大腸ガン(直腸ガン)と診断され手術
開始 73歳 手術後、 スーパーゲルマン ( アサイゲルマニウム ) 抗ガン剤治療と併用して、朝、昼、晩の食後に2粒ずつ1日計6粒を飲み始める。
改善 74歳 目立った副作用を感じることもなく治療を終了
現在 75歳 副作用の心配なしで元気に畑を愉しむ。

週に3~4回の運動ができるまでに回復

50歳のときに高血圧と診断され、動脈硬化のせいで心臓の血管が細くなっていると医師から指摘された私は、降圧薬を服用しながら節制してきました。

心臓に直結する血圧ですから私もそれなりにまじめに向き合ってきたとはおもいます。しかし、7年前、10分続けて歩けないくらい心臓が弱り、6本の冠動脈にバイパスを作る大手術を受けることにりました。当時、最大血圧は190mmHGもありました。

8時間の大手術は無事に成功しまsた。薬のおかげで最大血圧は135mmHGまで下がりました。とはいえ、いつまた血圧が上昇して体調が悪くなるかわかりません。

そこで退院直後、新聞の記事で見つけた はつらつ堂の「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」を入手。血圧の安定に役立てることにしたのです。

私は、はつらつ堂の「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」を毎朝とることにしました。もちろん、降圧薬を朝・晩に服用することも欠かしません。そのおかげで、手術後の回復は早く、最大血圧はずっと120mmHG前後で正常値をキープしています。

週に3~4回、スポーツジムに通って運動ができるほど元気になりました。これからも血圧管理のために、「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」をとりつづけるつもりです。

めまい、頭痛、肩こりなどの症状の再発もなし

私は、体質的にもともと血圧が低めで、最大血圧は高くても110mmgHGくらいでした。

ところが、5年前、外出中に目の前が波打つようなひどいめまいと激しい頭痛に襲われて、病院の救急外来を受診。すると最大血圧が176、最小血圧が102 に急上昇していると指摘され、すぐに治療を受けました。

すぐに降圧薬を朝・晩に服用したら、血圧が正常値に下がりました。しかし、心臓病を患っている母が入院するなど心労も多く、再び血圧が上昇して安定しなくなってしまいました。

高血圧に悩んでいるとそんなときに、 はつらつ堂の「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」を知人からすすめられ、早速、とりはじめました。

降圧薬の服用を続けながら、「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」を毎朝とったところ、1ヶ月ほどで最大血圧が128に、最小血圧が64に低下。どちらも正常値で安定するようになったため、1日2錠の降圧薬を1錠に減らせました。

あれから4年たった現在は、コレステロール値・中性脂肪値・血糖値もA判定をキープしています。最大血圧は120~125で安定してますおかげで、波打つようなめまいや激しい頭痛は一切再発していません。

ブログ

カテゴリ

ウェブページ

最近の記事

Powered by Movable Type 7.8.2

最近の記事

最近のコメント

最近の記事