タグ「アカシアポリフェノール」が付けられているもの

私は、45歳のときに受けた人間ドックで、血糖値が480 mg/dl まで悪化していると宣告されました。医師も驚いていましたが、そのときは、私の方が驚きました。

医師も驚き!天ぷらと白米がうまい

当時は体がひたすらだるくて、しかも体重が79 kg 60 kgに激減。風呂場で体を洗うときに、細くなった足にぎょっととしたものです。昼はのどの渇きがおさまょず、2リットルのペットボトルの水をたやすく空に。夜は1時間おきのひん尿に悩まされ、尿はアリがたかりそうなほど甘く臭いました。とにかく喉が渇く→異常な頻尿ででかけるのも躊躇するぐらいでした。そして1日の大半がだるくて困りました。

アカポリ糖ケア 5.jpg

それ以降は薬の服用とともに、評判を知った アカシアアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア を併用。おかげで2ヶ月後には血糖値が好転し、薬を減らせたのです。まず、体の倦怠感が少しずつ軽減し、異常なのどの渇きが和らいできました。血糖値、ヘモグロビンA1C低下すれば症状は自然とよくなってくるのか?ととても驚きました。

食欲も少しずつ回復し、あらためて健康のありがたみを自分の身をもって知ることが出来ました。

しかし、状況が好転するとすぐに自分の健康管理など適当になってしまいます。あわただしさrまぎれて、 アカシアアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア をつい手放したのが大失敗で、昨年2月に血糖値123 mg/dl 、ヘモグロビンA1C 9.9% まで上昇してしまいました。あの異常な喉の渇きと倦怠感が一気に押し寄せてきて少し「恐怖感」までを感じました。

「この数値が10 % を超えたらインスリン注射だよ!」 と、医師に宣告されました。

だるさ、めまいも深刻化して、私は アカシアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア の摂取をあわてて再開しました。前回、飲んだときよりは回復に時間を要しましたが、月に1度の通院のたびに、数値が着実に下降していって、医師に今度は「すごい! 」と驚かれました。医師は、インスリン注射を行わないと血糖値のコントロールは難しいステージに入ったと思ったそうです。

3ヶ月後には血糖値 149mg/dl、ヘモグロビンA1C 7.4%まで好転し、体調も大回復。だるさ、めまい、口渇、ひん尿とは無縁となりました。おかげで、好物の山菜の天ぶらやお菓子を安心して食べられるし、白いご飯もおいしくかみしめています。

やつれた体も体重77kgまで健康的に回復し、10 kg のダンベル運動と1万歩のウォーキングも欠かすことなくおこなっています。 アカシアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア こそ私の長寿の秘訣で、二度とおろそかにはいたしません。

アカシアポリフェノール アカシアの樹 アカポリ糖ケア の体験談がこちらで紹介されています。