男でも3週間で8kgの減量に成功

私が経営する伊豆のホテルで長く働いてくれている料理長は169cm、82kgとかなり太っています。しっかり者の彼はしっかり働いてくれているし、私のほうが彼の体のことが心配になり、いろいろ口うるさくなってしまっています。

高校時代は、野球のピッチャーで活躍していたというスポーツマンで、テニスやボーリングなど、他のスポーツをやらせても、抜群の運動神経だったようで体を動かすのが大好きで同時に食べることがも大好きだったようです。

しかし、30歳を越えたころから、食べすぎと運動不足も手伝い、太りだし、ついに82 kgの肥満体になってしまったということです。見かけは堂々として元気そうなのだが、よく風邪をひき、腕や肩や腰などの痛みを訴えます。夜間頻尿にも悩まされていました。これは典型的な肥満体質からくる症状や病気です。

すべての原因は肥満が原因だと判断し、彼に生姜紅茶を毎日4杯飲むことを勧めました。生真面目な彼は、言う通りに、毎日4杯の生姜紅茶を飲んだところ、直後より、大量の汗が出て、排尿圭も驚くほど多くなり、どんどん体重が減り始めたのです。なんとたった3週間で8kg減り、1年間でトータル12kgも減量。実にスマートになりました。

それと同時に、「あっちが痛い、こっちが痛い」といわなくなったし、風邪もひかなくなりました。夜間頻尿もなくなったとというではりませんか。夜間頻尿は前立腺肥大の症状のサインですが、43歳ではまだ発症するには早すぎます。

とすると、心臓の力の低下(心不全) の症状ではないかということになります。生姜紅茶を飲み続けることで、体重が減少しただけでなく、また生姜の「強心作用」が手伝ってか、軽い心不全の症状も改善したことになります。

1年ぶりに、当ホテルに訪れた彼のご両親は、彼を見るなり、「えらいスマートになったじゃぁないか!それに若返ったじゃないか!!」と開口一番におっしゃいました。。生姜紅茶を1日4杯飲んだことを話すと、大いに関心を示され、以降、ご両親も生姜紅茶を毎日飲まれているのだそうです。

「肥満」を生姜の効果、効能で解消する