常習性のある睡眠薬を使わずに眠れる方法はないだろうか?そう思っている不眠に悩まされている方は多いと思います。大麦を黒麹で発酵させた「快眠ぐっすり酵素」セロトアルファを体内に取り入れると、脳内神経伝達物質の働きを正常にする作用が期待でき、睡眠薬に頼っていた人もそこから離脱できると注目されているのです。 常習性がないのであれば安心して飲むことができます。ただ飲むだけで副作用は一切なく安眠できます。実際に「セロトアルファ」使って安眠できた人の口コミ、使用感や感想です。

[PR]眠りの悩みを解消しよう!

長いこと顔色も悪かったのに血色がよくなった

思えば7~8年前、肩に痛みを感じるようになったころから眠りが浅くなってきたようです。あまり意識していませんでしたが、少しずつ睡眠時間がとれなくなっていました。でも、快眠ぐっすり酵素「セロトアルファ」」を飲んだその日からぐっすり眠れるうになりました。主人が夜に何度もトイレに行くのですが、以前の私はそのたびに目が覚めてしまっていました。せっかくうとうとしても目が覚めてしまうのです。

でも、最近は気づかず朝まで眠れます。また、最近は目覚めの際にスッキリして、ベッドから出る億劫さがありません。熟睡できるので疲れにくく、肌につやが出てきたので、「何か始めたでしょう?」と言われることが多くなりました。

これは、しっかり眠れるようになったことで成長ホルモンがしっかり分泌されていることによるものだと後で知りました。

私たちは地域の婦人会の集まりから発展して、有機農法にこだわった野菜やその栽培のための資材を扱うお店をやっています。集まってくるお客様は環境問題や家族の健康に対して意識の高い方ばかり。そんなみなさんにも快眠ぐっすり酵素をおすすめしていますが、お子さんの問題で精神的にまいって眠れなかった方も、夜一時間ごとに起きてしまうとおっしゃっていた80代の方も、これを飲み始めてぐっすいり眠れるようになったそうです。セロトアルファさまさまです。

娘も飲んでいますが、更年期特有のぼせやふらつき、ひどい頭痛がなくなり、生理痛もすっかり感じなくなったそうです。私の娘を含め、快眠ぐっすり酵素を飲まれた方はみなさん、熟睡効果を実感されているので、おすすめする私としても、大変うれしく思います。快眠ぐっすり酵素のように質のよい酵素は、不眠や心身の不調を改善するのに大変役立つ!私の周りで体験者の輪が広がっていることが、このことをしっかり物語っていると思います。

眠れるということが人間にとってどれだけ重要で大切なことで健康にとっては欠かせない生活習慣だということを改めて知りました。そして睡眠薬のような副作用の心配もなくただ飲むだけで快眠できる「快眠ぐっすり酵素」セロトアルファには感謝です。

トイレで目が覚めてしまう

今から5~6年前、ちょうど50歳を過ぎたあたりから眠りにくさを実感するようになりました。アルコールを口にしないとと眠れないのです。そのせいか夜中もトイレで何度も目が覚めてしまいます。朝起きるとどんよりした気持ちで、10分くらい布団でゴロゴロしてからやっと起きる感じ。

会社に行っても、昼食のあと眠くなってしまうし、仕事中も頭がボーッとし集中できません。車の運転中にハッとすることがよくありました。赤信号の見落としとか、スピードオーバーとか、今考えると恐ろしいことです。ヘトヘトに疲れ過ぎて眠れないこともよくありました。ずっと運転していると、緊張状態がつづくせいでしょうか?その緊張のまま家に帰るから、体は疲れているのにちっとも眠くなりません。だから夜中遅くまでずっとパソコンに向かっていました。目が疲れれば眠くなるかなと思って...。

1週間で快眠に

でも、「快眠ぐっすり酵素」を飲み始めてすべてが変わりました。飲み始めて1週間ぐらいたったある日、自然に眠くなって布団に横になったら、いつのまにかスーツと眠れていたのです。目覚めてほんとうに驚きました。5時間ぐらいしか寝ていないのにスパッと起きられたんですから。こんな感じは何年も忘れていました。今までは入時問寝ても眠かったので、眠りの質が悪かったのだろうと思います。また、妻によれば以前はいびきがひどかったそうですし、熟睡できていなかったのでしょう。

腰痛、偏頭痛、がんこな便秘も改善

今では前日の疲れを翌日に持ち越すことがなく、一晩寝ればすべてリセットできます。あれこれ悩むこともなくなり、気持ちに余裕が出てきたのか、会社の部下からも「最近、温和になりましたね」って喜ばれているんですよ。妻も同様に寝つきの悪さに悩んでいたのですが、「快眠ぐっすり酵素」を飲み始めてすっかり調子がよくなりました。

私と同じく、飲み始めてわりとすぐに、あるとき自然にすっと眠れるようになったそうです。前は眠りに入るのに1~2時間かかったといいますが、今は4~5分で眠れるというのです。夜中に目が覚めてしまうこともなく、朝はバッと起きられる。以前は昼間に眠くなってお昼寝してしまうこともあったそうですが、それもなくなったとか。

また、朝からてきばき動けるようになったので、1日が有効に使えるととても喜んでいます。そして妻の場合はそれだけではありません。年齢とともに腰痛‥ 偏頭痛、五十肩といった不調が出ていたのにすべて治ってしまい、その上、がんこな便秘までも解消したそうです。「毎日ちゃんとお通じがあって、体のどこも痛くない。ああ、これが普通の健康な体なんだって初めて実感したわ」と言っています。

今はお互い気持ちが前向きになり、「快眠ぐっすり酵素」を飲み始めてから、夫婦げんかは一度もしていません。「お互いを許せるようになったみたい」という妻の言葉どおり、家庭に穏やかな空気が満ちています。落ち着いたら夫婦で海外旅行にも行きたいねと話しています。健康のため、平穏で幸せな毎日のため、夫婦の未来のために、快眠ぐっすり酵素はほんとうに欠かせません。

睡眠薬の副作用をなんとかしたかった

もともと寝つきは良くない方だったのですが、50歳を過ぎたころに仕事が三交代制になったことが生活習慣を劇的に変化させた影響したかもしれません。24時間稼働の機械を交代で見張らなければならなかったので、どうしても不規則な生活になってしまいます。そして定年の後、さらに寝つきが悪くなってしまいました。交代制の仕事から解放されてよく眠れるはずなのに...布団に入っても全然眠れないまま朝を迎えることすらあり、これはいけないと思い、脳神経外科に行って「とにかく寝かせて下さい」と頼みこみ、睡眠剤を処方してもらいました。これを飲むと確かに眠れるのですが、副作用がひどい。頭が痛いし気持ちが悪いし、1日中ぼーっとしてしまいます。1日中だるくて眠くて何も手につきません。

何より辛いのは集中力が落ちて思考力が働かなくなることです。その上、物忘れも激しくなってしまいました。そこで薬を変えてもらうと今度は効果がなく、また眠れなくなってしまいました。弱い睡眠薬だと全く効かず、少し強めの睡眠薬だと効き過ぎてしまう...そんな感じで困りました。

そんなころに「快眠ぐっすり酵素」の広告を見て取り寄せてみたのですが、これが良かったみたいです。睡眠導入剤と一緒に3粒飲むようにしたらだんだんと眠れるようになったので、思い切って快眠ぐっすり酵素だけにしてみました。睡眠薬をやめるのには少し心配がありましたが、これが実際、睡眠薬をやめるよいきっかけになりました。

今では布団に入って1時間以内に寝つけるようになりました。眠れなかったころは何をするのもおっくうでしたが、今は違います。私は20代のころから華道をたしなみ、今は家で教えるかたわら、連盟長や理事などの名誉職をいろいろ兼任していますが、以前は華道の会合に行っても、軽く挨拶する程度で済ませていました。今は積極的に人に働きかけたり、人のために何かするのが楽しいです。

トイレに起きてもその後眠れるようになった

農家に嫁いだということもあって、若いころからは必死に働いてきました。おかげさまで大病することもなく息災で、体は丈夫にできているようです。でも、1つだけ困ったことがありました。10年ほど前に風邪をこじらせた後から、なぜか急に夜、眠れなくなってしまったのです。

睡眠時間はよくて3時間、悪いときは一睡もできません。でも、人に相談しても「人間、眠れないということはない。知らない間に寝ているものだよ」などと言われて、まともにとりあってもらえません。眠れないと、朝までいらないことをぐるぐると考えてしまい、翌日は1日中ほんとうに体がきつくて困ります。体がどうかしてしまうんじゃないのかと不安でした。

実は私の娘は薬剤師なので、不眠のことを相談したのですが、薬は勧めたくない様子でした。それどころか、私が病院からもらってくる薬も全部確認して、「これは飲んでいい、これはダメ」と仕分けするほど。やはり薬はいいことばかりではないのでしょうね。

そんな頃、新聞広告で快眠ぐっすり酵素を見て、「この悩みは誰にもわからない」という見出しに強く共感し、とりよせてみることにしました。念のため娘に原料を見てもらったところ、「いいと思うなら飲んでみたら?」とのアドバイスしてくれました。おそらく、これで眠れるようになるとは思っていなかったのでしょうね。

実際、寝る1時間前に3粒ずつ飲み始めてみたところ、はじめのうちは変化が感じられなかったのです。ところが、3本日のビンが空になつたころ、以前は夜中にトイレに起きてしまうとそれっきり朝まで寝つけなかったのに、一度起きてもまたすぐに眠れるようになりました。

何よりうれしかったのは、朝、心も体もとてもすっきりしていることです。それまでは3時間眠れれば良い方だったのが、平均して5時間ぐらいに延び、一睡もできないということはなくなりました。今は、、眠れることの幸せをかみしめる日々です。自分に合ったものに出会えて、ありがとうという気持ちでいっぱいです。

快眠ぐっすり酵素はこちら。

不安、不眠、原因不明の頭痛にも悩まされる

ちょうど娘が2歳になるころから、ひどい産後うつに悩まされてきました。産後30キロも太り、原因不明の頭痛や不安、不眠に悩むようになりました。とくに子育てにストレスを感じていたわけではなく、出産によるホルモンバランスの乱れによって体調を崩したのだと思います。

心療内科で安定剤と睡眠剤を処方されましたが、1錠さらに1錠と増えていき、しまいには1度に1シート。にもなってしまいました。薬の種類も10数種ですから、通院のたび両手に大きな袋を2つ抱えて帰ってくるようになってしまいました。それだけ飲んでも効きません。床についてもまったく眠くならず、丸1日眠れないことも多々ありました。眠りたいと必死になって、お酒と薬を交互に飲んだことも。ほんとうはいけないのでしょうが、そのときは「眠らなきや!」と必死だったのです。やっと眠れてもすぐ目が覚め、平均で2日で2時間ぐらいしか眠れませんでした。

いろんな面で追い詰められてしまった

こんなことでは毎日の生活も成り立ちません。気力が完全に奪われ体がだるくて、幼い娘と遊んであげたくても、できないのです。幼稚園にはコンビニのお弁当をもたせ、タクシーで送り迎えしていました。お休みの日は家で一日じゆうDVDを見せていました。

何に対しても興味がもてず、横になってボーッとしてすごすだけの毎日でした。掃除機を1ヶ月全くかけなかったこともあります。そんな生活が4年続いたある日、幼稚園のママ友に快眠ぐっすり酵素のことを聞きました。はじめは、サプリメントなんて信用していませんでした。でも、このまま薬がどんどん増えていくのも怖かった。自分がどんどんダメになっていく気がしたし、まだ小さい娘の将来を考えると不安で不安で。だから、賭けてみることにしたんです。

安定剤も睡眠薬も不要になった

薬を一切やめ、快眠っすり酵素だけを飲むようにして1日目から手ごたえがありました。3粒飲んで寝た翌朝、びっくりして「あれ?私どうしたの」。大量の薬を飲んでも丸2日眠れなかった私が、なんと自分でも意識しないままにスーツと眠り込んでいたみたいなんです。それからは毎日8時間睡眠が可能になりました。

朝は目覚ましが鳴る前にバッと起き、お弁当作り、掃除と体がどんどん動くんです。ひどかった頭痛も肩こりもすっかり解消し、ヒステリーを起こすこともなくなりました。また、薬を大量に飲んでいたころには肌荒れがひどかったのですが、それがすっかりなくなって、お化粧をして出かけることも増えました。子どもを公園につれていったり、習いごとに通わせたり、お友だちと約束して出かけることも増えました。

以前はほとんど引きこもり状態だったのですから、ほんとうに別人のよう。4年ぶりにほんとうの自分を取り戻すことができたのです。でも、何よりうれしいのは笑顔で子どもに接することができるようになったことですね。1日たった3粒が、私の人生を変えてくれました。