最大血圧の値が20mmHG下がり悩みのめまいも治まった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

高血圧家系のおかげで私も高血圧に...

私の両親はどちらも高血圧で、二人とも脳梗塞で倒れたことがあります。自分も両親の体質を受け継いでいるのではないかとずっと不安に思っていました。

案の定、19年前に医師から高血圧と診断され、薬物治療を始めたのです。しかし、降圧薬を飲んでも血圧が安定せず、最大血圧が160mmHGまでしか下がりませんでした。医師も「何とかしないとまずい」とずっと言っていました。

高血圧は特に自覚症状はありませんでしたが、因果関係ははっきりしませんが、悩まされたのは、「めまい」の症状です。「めまい」が起こると、頭の中がまっ良になって倒れそうになります。特に、立ち上がったときに頻発し、バスを乗り降りするときが一番不安でした。天井がぐるぐるまわって一端横にならないと治らないときも何回かありました。

特に睡眠不足、疲れがたまっているときなどはめまいを起こすと吐き気を催すこともあっていつめまいを起こすか不安でした。

転機が訪れたのは6年前。美容院で健康雑誌を読んでいたとき、はつらつ堂の「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」の記事でした。「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」なら、血液を浄化するタマネギと梅が手軽に補えるといいます。サプリといってもこれまで私が飲んだサプリとは違う気がしました。

もともとサプリや健康食品などは敬遠しがちでしたが、タマネギと梅の血液浄化作用による降圧作用ですから信じないわけがありません。「これなら、自分の血圧も下がるのではないか」と直感し、「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」のサプリメントをすぐに購入したのです。

動かなかった血圧の上の数値がようやく下がった

私は、毎日、就寝前に「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」を飲んでから寝るようにしました。降圧薬は、医師から処方されたとおり、朝・晩の1日2回服用しました。

「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」で体質を改善しながら降圧薬を飲めば、血圧が下がりやすくなるだろうと考えたのです。

私の期待どおり、血圧の数値は着実に改善していきました。1ヶ月後に最大血圧が140mmHGに下がり、1年後には120~130mmHGの正常値で安定したのです。

また、立ち上がったときのめまいが徐々に軽快し、半年後にはほとんど起こらなくなつていました。めまいはいつの間にかよくなっていました。めまいは、以前のように回復に時間がかかることもなくなったなぁ~と感じたらだんだ起きる回数が減っていきました。今は、3ヶ月に1回起きるか起きないかぐらいになりました。

「玉ねぎ梅ウコン発酵の力」をとるようになつて血圧が安定したのは、血流がスムーズになったからでしょうか。

以前は、冷え症で寒がりだったのが、今ではいつも体がポカポカしています。基礎代謝(安静時に行われるエネルギー消費のしくみ)も上がったようで、食事量や運動量は変わらないのに体重は6kgも減りました。また、やや高めだったコレステロール値が改善したほか、血管年齢も実年齢より若い判定が出て、とても驚いています。

今では、めまいの心配が全くなく、快適に毎日を過ごしています。