松葉茶 白髪 に効くのは抗酸化作用や血流促進作用のおかげ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

川ばた乃エキス 松葉茶 は、長寿の源「松葉」ポリフェノールから抽出した抗酸化力をエキスに!明治15年から 1世紀を越えて守る伝統製法で安心安全エキスです。

川ばた乃エキスの赤松葉抽出エキスには一般的な赤ワインに比べ1000倍以上ものポリフェノールが含まれていることが判明し、それに強い関連性を持つ抗酸化力も比例して高いことが分りました。抗酸化力の強さは、血管に起因する脳梗塞に効果が見られることを藤田保健衛生大学とのマウスを用いた基礎研究により、確認しています。

情報や主張に対する正確性や客観性を担保するには、エビデンスが欠かせません。 本当に効くのかどうかわからない、お茶やエキス、健康食品も多数出回っていますが、川ばた乃エキス 松葉茶 はその点で信頼できるものです。

松葉は、中国では「仙人食」ともいわれ、古くから長寿の秘薬として伝えられてきました。科学的な研究でも、松葉には活性酸素に対抗する抗酸化成分やポリフェノール(植物の色素成分の1つ)が、豊富に含まれていることが明らかになっています。

松葉に含まれる主な成分は、テルペン類、クエルセチン、ビタミンC 、クロロフィル、食物絨維などです。テルペン類とは精油成分(芳香性の揮発油)で、松ヤニの青臭さのもとになっているもの。これには血管を拡張させ、血管の内側に付着したコレステロールや中性脂肪を取り除く働きがあります。血流もよくして、動脈硬化の予防に役立ちます。

クエルセチンはポリフェノールの一種で、優れた抗酸化作用を持っています。血管壁を柔軟にして血流をよくするほか、脳の神経伝達物質であるアセチルコリンを増やす働きがあり、物忘れ予防にも役立つのです。クエルセチンはさまざまな植物に含まれていますが、松葉には特に豊富に含まれています。

また、ビタミンCにも強力な抗酸化作用があり、血管や皮膚などの若さを維持するために欠かせません。

松葉の成分には、このような抗酸化作用や血流促進作用があるのです。したがって、松葉の成分をとれば、頭皮と毛髪へ十分に栄養が行きわたり、老廃物の排出もスムーズになります。その結果、頭皮と毛髪が良好な状態に保たれるというわけです。

では、松葉の成分はどうやってとればいいのでしょうか。手軽な方法は「松葉茶」を飲むことです。松葉さえ手に入れば、誰でも簡単に作るナらとができます。

松葉茶は、赤松・点松・五葉松・大王松など、どの松の葉でも作れます。青々とした松葉を選び、なるべく新鮮なうちに使いきってください。また、松葉の成分を抽出した食品も市販されているので、松葉が手に入らないときや、お茶を作るのがめんどうな場合は、利用してみるといいでしょう。

松葉で白髪が黒くなる

ドリンク