かさましでんぷんに注意「かまぼこ」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

かまぼこを使用する上での注意点

スーパーマーケットなどで市販されているかまぼこには、でんぷんやアミノ酸などの調味料が添加されています。でんぷんはつなぎとしてだけではなく、製品を増量するために使用されていることがあります。 JASマークがついている場合、でんぷん含有率が表示されていますので、4%以下のものを選びましょう。

食べ方のポイント

食べる前に、薄切りにして軽く湯通すること。カルシウム豊富な海苔や根みつばと一緒に食べれば、リン酸塩の不安も軽減。かまぼこ、海苔、根みつばの磯部和えがおすすめです。

注意する添加物

  • 調味料(アミノ酸等)
  • 保存料(ソルピン酸K)
  • リン酸塩(Na)
  • 炭酸Ca
  • 着色料
  • でんぷん
  • 弾力増強剤

添加物の危険性「食用タール系色素」

食用タール系色素には黄色○号、といったように「色」の文字が入っています。ガンや多動症を起こす原因になると言われ、EUでは警告表示お義務がある色素でもあります。赤色、緑色、青色もありお菓子を中心にさまざまな食品に添加されています。紅白かまぼこの場合、赤色106号を使用していないかチェックします。