エルダー抽出物「セイヨウニワトコ」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

イスラエルのパイロットは、風邪のひきはじめに、「サンビューコール」を飲みます。「サンビューコール」はイスラエルブランドのエルダ一抽出物で、いま、世界中で人気が出はじめています。パイロットは症状が治るまでフライトを行いませんが、通常1日か2日で任務に戻ることができます。

ヒポクラテスの時代には、エルダーは熱や風邪に有効なハーブとしてもてはやされていましたが、最近になってようやく、エルサレムにあるハダサ大学医療センターの研究者らによって、この民間療法が科学的に解明されはじめました。

1992年、イスラエルの科学者と医師によるチームが、50人のインフルエンザ患者に対してエルダー抽出物の二重盲検を行いました。50人中、二15人にエルダー抽出物を与え、残る25人に偽薬を与えたところ、エルダーを与えたグループの20%は、24時間以内に熱や筋肉の痛み、呼吸器症状が大幅に改善しました。

2日目にはなんと75%の人が快方に向かい、3日目には90%の人がよくなったと感じました。これに比べ偽薬グループは、24時間以内に改善の兆候を見せたのはわずか8%で、48時間では165、残りの患者が改善されるまでに6日間かかっています。

ニワトコ抽出物にはどのような効果があるのでしょうか。インフルエンザウィルスは、細胞膜破壊酵素で覆われたトゲを細胞膜(細胞を覆っている膜)に突き刺して細胞内に入りこみます。

エルダーには細胞膜を強化するバイオフラボノイドが多く含まれており、インフルエンザウィルスが入りこみにくくなるのです。

また、エルダーは細胞膜を弱める酵素を阻害すると考えられています。

まざまなインフルエンザウィルスに対してエルダーの抽出液を試したところ、すべてのウィルスに効果がありました。それ以前に行われた試験管内テストで、エルダーがエイズウィルスを阻害することもわかっていますが、人間に対する効果を確認する研究が必要です。効能●をまとめると、風邪やインフルエンザの症状を緩和する。ということです。

セイヨウニワトコ