副交感神経 優位 ストレス解消

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

副交感神経 優位 してストレス解消ができるので紹介します。

pencil-g95974d5d4_640.jpg

私たちの体の機能をコントロールしている自律神経は、活動しているときやストレスを感じているときに働く交感神経と、休息しているときやリラックスしているときに働く副交感神経が、シーソーのようにバランスよく交互に働くことで健康を守っています。

しかし、現代の生活はストレスが多いため、交感神経が優位になり、自律神経のバランスが乱れがち。そのため、副交感神経を優位にしてあげることが大切です。副交感神経が優位になると筋肉がゆるみ、血管がほどよく拡張して血流がよくなり、新陳代謝が高まるので疲労物質や老廃物が排出されやすくなります。

また、インスリンが正常に分泌されて血糖値を下げます。リラックスし、心身を休める時間を確保することで副交感神経を意識的にアップさせましょう。

ストレス 血糖値 自を上げる要因に

血糖値上昇が気になる人は こちら。

副交感神経 スイッチ を入れるコツ

副交感神経 優位 にするためにはスイッチをいれるようにするのがコツです。これは難しくないので今日からはじめられるものばかりです。

無理をせずに休む
自律神経のバランスを整えるためには、働くことと休むことのメリハリをつけ、交感神運と副交感中経のオンヒオフのメリハリをつナることが七切。
気分転換
音楽を聴いたり料理や掃除をしたり日常生活で簡単にできることで気分転換をして、副交感神経のスイッチを入れよう。
完璧主義をやめてみる
「~ ねばならない」ことの多くは、勝手な思い込みだったり、自己満足でしかなかったりするもの。完壁にできなくても自分を責め犬頑張ったことを評価してあげましょう。
涙を流して泣く
本や映画を観て涙を流すと精神の浄化作用を得やすいときれる。思いきり涙を流L たあとは、心地よい疲労感からぐっすり眠れる安眠効果も。
声を出して笑う
感情を発散きせることで交感神経の緊張がゆるんでリラックスした状態に。テレビでお笑い苛租を観たり、友人と会話を楽しんだりするのもおすすめ。

不眠に陥る脳内緊張

脳に効く レシチン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

レシチン は脳にどのように働くのか どのような 効能 効果 があるのか についての情報です。

question-1015308_640.jpg

レシチン は記憶物質 アセチルコリン のもと

私たち人間は、年齢を重ね中高年といわれる年代になると、新しい物事を覚えるのに時間がかかったり、モノや人物の名前が思い出せなかったり、ということがあります。これらは、記憶の衰えによるものです。

私たちの記憶にかかわるのは「 アセチルコリン 」という伝達物質で、 アセチルコリン が不足すると物覚えが悪くなるということが、動物やヒトでの実験結果からわかっています。そこで、脳内のアセチルコリン値を上げたり、記憶力を増強する、というような触れ込みで話題になっているのが レシチン というわけです。また、このほかにも、コレステロール値の上昇を抑える、肝障害を改善する、といった健康効果がいわれていますが、これらは真実なのでしょうか。

レシチン を摂取すると、腸管で分解と吸収がおこなわれて コリン となります。そして、そこに酢酸が合わさることで、記憶をつかさどる伝達物質 アセチルコリン ができあがります。

コリン というのはビタミンの一種で、少量ですが体内でつくられている物質です。なので、厳密には体外から摂取しなければならないわけではありません。ただ、体内での生産量だけでは不足しているので コリン を摂取するということになるのですが、摂取しても効果はありません。それは、 コリン が腸内細菌によって分解されてしまうためです。しかも、悪臭を発生させることもあり、 コリン そのものは食用には適しません。 コリン の代わりになる物質、それが レシチン 、またの名が ホスファチジルコリン です。

レシチン と ホスファチジルコリン は、化学の分野では レシチン は ホスファチジルコリン を指しますが、 サプリメント ( 健康食品 )の分野では、 レシチン は ホスファチジルコリン を含むリン脂質の混合物という意味で用いられます。サプリメント ( 健康食品 )として市販されている レシチン は大豆や卵黄を原料としてつくられ、 ホスファチジルコリン を含んでいます。

コリン の大切な働き

コリン の多くは、体内でリン脂質として存在します。リン脂質というのは、グリセリンという物質に脂肪酸とリン酸が合わさったものです。リン脂質の中でよく知られているのが ホスファチジルコリン で、脳にぎっしりと詰まっている神経細胞の膜の主成分です。少し難しくなりますが、そのほか、 コリン は アセチルコリン の原料で、脂肪を体内のある場所から別の場所へと運搬したり、炭素1つの単位であるメチル基を分子から分子へ移動するなど、私たち人間が生きる基本を支えているのです。

普通に食事をとっていて コリン が欠乏することは考えられませんが、 コリン を多く摂ると、記憶力が高まる、脂肪肝を予防するといったプラス効果が期待できます。

軽度の認知症に効くのか?

加齢によって増えてくる脳の病気のひとつに 認知症 があります。そして、その大半をアルツハイマー病が占めています。アルツハイマーは、日時や場所、人の名前などを覚えられず、自分のことさえわからなくなってしまう病気です。脳の記憶をつかさどる海馬という付近でアセチルコリン神経が壊れてしまうのが原因です。そこで、 レシチン の摂取で、脳内で アセチルコリン に変化し、アルツハイマーの症状が改善すのではないかと期待されたのですが、多くの治験の結果、 アセチルコリン神経の脱落を補うのには十分なレベルではないことがわかったのです。アルツハイマーではなく軽度から中程度の認知症で、 高品質な レシチン ( ホスファチジルコリン の含有量が 70 ~ 90 % )の摂取であれば、合理的だと考えられます。

brain-1845941_640.jpg

レシチン の働きに関するまとめ
主成分
レシチン
効能
記憶力を高める。血圧を下げ、コレステロール値を下げ、血小板の凝集を防ぐ。肝機能を改善する。軽い認知症に。
副作用
食欲不振、吐き気、腹部膨満感、下痢。大量に摂取した場合、血圧低下によるめまいをおこす。
注意
円滑に吸収されないと、下痢をおこす。

レシチン 肝臓と脳の働きを良くする はこちら

二度の脳梗塞を起こした糖尿病も副作用なし 糖質カット酵母 「 パクパク酵母くん 」で改善 できた私の糖尿病闘病記的なものです。友人に頼まれたので糖質カット酵母 「 パクパク酵母くん 」でヘモグロビンA1C 血糖値を抑えることができました。

これなら安心と太鼓判 糖質カット酵母 「 パクパク酵母くん 」

糖質をパクパク食べる活性ドライ酵母!「パクパク酵母くん」.jpg

65 歳を過ぎて定年退職後、私は朝夕の新聞配達の仕事を始めました。やることがなくなってなんなく始めてしまいました。体を動かすことが好きで健康になってお金ももらえるなら一石二鳥だと思っていまい他。

朝の配達の後は、お疲れさまの意味をこめて、日本酒をチビリとやるのが楽しみ。一汗掻いた後に飲む 亀の井酒造 くどき上手 純吟 の味は格別です。

夕方の配達の後も、友人と居酒屋で乾杯して、好物をたらふく食べていました。お酒をおいしく飲むにはやっぱり少し体を動かした仕事の後が最高です。お酒を飲んだ後に屋台ラーメンを食べて帰宅するのが定着してしまいラーメンは替え玉を食べることもありました。

こんな不摂生な生活のしっペ返しをくらったのは、仕事終わりのある朝のこと。あお向けになって新聞を読んでいたら、突然、右腕がぱたっと落ちて動かなくなりました。全く動かないのでこれは何か起きた?と察知しました。

救急車で病院に運ばれ、診断の結果は 脳梗塞 でした。持病の 糖尿病 が悪化したことで脳の血管が詰まったのです。いつか主治医に「糖尿病というのは血管の病気だ!」と言われたまさにそのとおりでした。とても落ち込みましたがふさぎこんでばかりもいられません。

2 週間の入院後、ようやく右腕の動きももとどおりになったのですが、2 ヶ月後に再び異変が発生しました。朝、目が覚めた瞬間から、体が異様に重くて、布団に縫いつけられたように身動きができません。脳梗塞の 2 度目の発症でした。自分の中では「まさか!」と思いましたがそのまさか!でした。

今度も無事に命は救われたものの、さすがに私もこれまでの生活を反省しました。根本の原因である糖尿病の改善に、杢気で取り組む決意をしたのです。決意せざるを得ないくらいに追い込まれたという方が正しいかもしれません。2 度目の脳梗塞の後はもう二度とお酒やラーメンは食べない!と強く決意しました。

糖質カット酵母 「 パクパク酵母くん 」を知ったのはまさにそのタイミングで、糖質を分解するという効能に心を動かされました。血糖降下剤やインスリンだけではもはや命の危機すら感じていたので、血糖値やヘモグロビンA1C を下げる、またはコントロールできるのであれば正直何でもよかったのです。有名な健康雑誌に 糖質カット酵母 「 パクパク酵母くん 」を試した方々の記録が載っていて私はこれだ!と感じました。

主治医に糖尿病の合併症を防ぐためには ヘモグロビンA1C と血糖値 を適正にコントロールすることだと言われたので私は本当に真剣に糖尿病と向き合うことにしました。これまでは数値以外にあまり自覚症状がなく「本気」モードになれずにいましたが、そろそろ 血糖コントロール ヘモグロビンA1C のコントロール に力を入れないとまずいなぁ~と思いました。

糖質カット酵母 「 パクパク酵母くん 」を朝晩の食後に飲んで、まず、うれしかったのは便通が良好になったこと。2 ~ 3日に 1 回だったお通じが毎日になって、便の量も増えたのです。便秘が改善されただけなのに気分爽快になり、やる気がどんどんでてきました。
腸の動きがよくなったと実感するうちに、体重はスッと 2 Kg 落ちました。幸先がいいと感じました。また汚い話で申し訳ないのですが、便がとても臭かったのですが、臭わなくなりました。ちなみにオナラのニオイもしなくなりました。トイレに行ってもいつもスッキリ感がなくて不完全燃焼のような感じでしたが爽快感を感じることができるようになりました。

それからは 糖尿病 も 1 歩ずつ着実に改善していきました。9.0 を超えて 2 ケタになりそうだったヘモグロビンA1Cが、今や正常値に安定。毎月の検査結果を見るのが楽しいです。

3 種の酵母は体内の過酷な環境に負けずに、生きたまま腸まで届きます。この 3 種の酵母の働きにより体の余分な糖を体外に排泄してくれるのです。

数値が改善されてくると、ずっとこのレベルなら安心してよいと、主治医からも太鼓判をいただきました。脳梗塞再発の不安もやわらいで、心の重しが取れたよう。糖質カット酵母 「 パクパク酵母くん 」には心からありがとう! のひとことです。もっと早く出会っていればもしかしたら脳梗塞も免れたかもしれないと感じています。

糖質カット 酵母 使用感 ( 糖尿病に効果 )
https://1088note.com/g-cut/

体や 脳 にとって、良い油、悪い油 に関する情報です。

最近は、いろいろなところで悪い油の話がされるので、ご存じの方も多いかもしれません。しかし、世間にこれほど悪い油が出回っているのを見ていると、まだまだその怖さを知らない人が多いのも事実です。実際、悪い油がもたらす健康被害は想像以上に甚大です。

olive-oil-968657_640.jpg

オメガ3 脂肪酸とオメガ6 脂肪酸 について 摂取バランスが悪いと 脳 にダメージ?

一言で油と言っても、さまぎまな種類があるのですが、オメガ3 脂肪酸とオメガ6 脂肪酸は必須脂肪酸と呼ばれます。人の体では合成できないので食べものから摂る必要がありますが、人体にとって重要なのは、オメガ3 脂肪酸とオメガ6 脂肪酸のバランスです。現代人の食生活は、オメガ3 脂肪酸の摂取量が減少し、オメガ6 脂肪酸が増加するアンバランスな状態になっています。

オメガ3 脂肪酸は、亜麻仁油、しそ油、えごま油のほか、イワシやサンマなどの魚の脂に含まれています。一方、オメガ6 脂肪酸には、べ二バナ油、コーン油、ごま油、大豆油、グレープシードオイルなどがあります。日常的によく使われる植物油の大半は、オメガ6 脂肪酸のほうですが、現代の日本人に積極的に摂ってほしいのは、オメガ3 脂肪酸が含まれる油です。

オメガ3 脂肪酸とオメガ6 脂肪酸の理想的な摂取量は、1 対1 から 1 対 4 ほどとされています。ところが、現代人の食事では 1 対 10 から 1 対 30 になりやすいといわれます。では、オメガ3 脂肪酸の摂取量が減り、オメガ6 脂肪酸の摂取量が多くなると、このアンバランスはどのような影響を体にもたらすのでしょうか? 最大の問題は、うつ病になる可能性が高くなることです。

女性特有のうつの症状はこちらです。

脳神経が急速に発達する幼児期に、脂肪酸の栄養バランスが慢性的に悪い状態にあると、成人した後、抑うつや不安など情動に悪影響をもたらすのではないかと仮説をたて、マウス実験が行われました。実験の結果、オメガ3 脂肪酸が胎児期から慢性的に足りていないマウスは、抑うつ行動が現れました。また、脳神経の働きも、柔軟性を欠くものでした。オメガ3脂肪酸の不足が、脳神経の働きと情動行動に有害な結果をもたらすと明らかにされたのです。

ではなぜ、油が脳の働きに影響を与えるのでしょうか。それは、脳の 6 割は脂質でできているからです。そのため、脳は油を絶えず欲しがります。脳にとって油は油で、健康の善し悪しなど関係ありません。油の供給量が減れば、「油をもっと摂れ」と指令を出します。

今度スーパーヘ行ったら、油を含む食品を改めて眺めてみてください。オメガ3 脂肪酸を含むものは少量で、オメガ6 脂肪酸を含むものが多いことがわかるでしょう。オメガ3 脂肪酸を含む亜麻仁油やしそ油、えごま油は高価ですが、オメガ6 脂肪酸を含む植物油は安価です。オメガ6 脂肪酸を豊富に含む植物油は、安価であるため広く流通しやすく、入手しやすくなっています。そこで、脳に命じられるまま、私たちは、身近なオメガ6 脂肪酸を含む食品をやたらと食べてしまう悪循環に陥るのです。

脳に大切な働きをする レシチン についてはこちら https://108-blog.com/highquality-sleep/2021/09/post-10.html

多く摂りたいのは オメガ3 脂肪酸

うつ病が20世紀に入って急増しているのは、オメガ6 脂肪酸を多く含む植物油の摂取量が増加していることに一因があると考えられています。オメガ6 脂肪酸は、炎症性のある生理活性物質の原料になり、オメガ3 脂肪酸は炎症を抑えて免疫を増強する生理活性物質の原料になります。うつ病患者では、オメガ6 脂肪酸のほうの生理活性物質のレベルが高いと報告されています。さらに、オメガ6 脂肪酸を摂り過ぎると、アレルギーが起こりやすくなるという報告もあります。

脂肪酸のアンバランスを整えるには、オメガ3 脂肪酸を意識的に摂ることが大事です。ただし、オメガ3 脂肪酸は、非常に酸化しやすいという側面があります。酸化された油が体内に吸収されると、細胞膜にダメージを与え、周りの組織の老化を進行させる可能性があります。これを防ぐには、少量ずつ買い求め、開封後は早めに使い切ること。冷暗所に保存すること。加熱調理を避け、食べる直前に料理にかけること。この 3 点を守ることが大切です。

オメガ3 脂肪酸を摂るためには、新鮮な青魚のお刺身を使ったカルパッチョなどがおすすめです。薄切りにしたお刺身に岩塩を軽くふりかけ、亜麻仁油やえごま油をたらし、上からレモンやライムを搾ります。とてもシンプルな料理ですが、おいしく効果的にオメガ3 脂肪酸を摂ることができます。

person-1821412_640.jpg

人工的につくられた トランス脂肪酸 に注意する

もう 1 つ、食べるのを控えたい油があります。それは、トランス脂肪酸です。トランス脂肪酸は、油に水素添加して人工的につくりだされた脂肪酸です。脂肪を研究している科学者たちの間では、油に水素添加することを「オイルをプラスチック化する」といわれます。トランス脂肪酸は、プラスチック同様、自然界には存在せず、そのため自然界では分解されない物質なのです。

現代は、いつのまにかトランス脂肪酸を多く含む食品だらけです。マーガリンやショートニング、フライドポテト、ビスケット、クッキー、クラッカー、パイ、ドーナツ、ケーキ、シュークリーム、アイスクリーム、菓子パン、クロワッサン、インスタント麺、スナック菓子など、比較的安価な食べものの多くに使われています。なぜなら、トランス脂肪酸の油は、人工的に安く大量生産できるからです。

デンマークでは、2003 年から、最終製品に含まれる油脂 100 g 中のトランス脂肪酸を 2 g 以下とする規制を設け、また、2011 年 10 月から「脂肪税」という制度で健康に悪影響を及ぼす食品に課税が行われています。2012 年 1 月には新たに通称「チョコレート税」も設けられています。

日本国内には トランス脂肪酸 の規制がない

その点、日本はどうでしょうか? トランス脂肪酸の義務表示すらいまだに設けられていません。2012 年に開かれた内閣府食品安全委員会の専門調査会では、「通常の食生活では健康への影響は少ない」として、日本国内での規制は不要とする内容の評価書がまとめられました。その理由は、「多くの日本人のトランス脂肪酸の摂取量は 1 % 未満なので心配ない」というものです。しかし、ポテトチップやアイスクリーム、菓子パンの大好きな人はたくさんいます。こうしたものを日常的に食べている子どもも、決して少なくないでしょう。それらの人々の摂取量は、基準値を超過する可能性が十分にあります。油は体に必要なものですが、悪い油を摂ると脳を壊します。国が規制を設けない日本では、自主規制するしか健康を守る方法はないのです。

ただ、ダイエットの時には油の摂り方でずいぶん効率が変わるので、油はすべてダメ! と思うのは間違いです。ダイエットに最適な「サルバチアダイエット」などもオメガ3 脂肪酸を利用しています。血管の脂肪を大掃除する働きにも注目が集まっています。

油を味方にする、現代人はオメガ9 系を積極的に摂ることで効率よく健康的に痩せる オメガ3、6、9について

3年前から7歳の息子に突然、スギ花粉症が出ました。春先になると目やに、鼻水、鼻詰まりがひどいんです。うちは田舎なもので、周りに杉林が多いんです。

毎年、血液検査でアレルギー抗体を調べるんですけど、スギのアレルギー抗体のレベルがプラス4 でかなり悪かったんです。

ナタマメは息子と同じ幼稚園に通っているお母さんに紹介していただきました。お子さんもお母さんも花粉症で、やはりお友だちにナタマメを紹介されたそうですが、2年間、ナタマメ茶を飲み続けているうちに症状がずいぶん軽くなったと話していて、ぜひ使ってみようと思ったのです。

花粉症って昼間は鼻水がズルズルしてるんですが、夜は逆に鼻が詰まってくるんです。息子は息ができなくて、苦しくて寝られなくて泣いたりしてたのが、ナタマメ茶を飲むと鼻水が軟らかくなってスーツと出るのでよく寝られるようになりました。ナタマメ茶を続けていましたら1年目でスギ抗体がプラス4からプラス3に下がりました。

薬は飲んでないのでナタマメ茶を継続していることがいいんだなと思いました。子どももいやがらないのでお茶代わりに飲ませています。最近は麦茶とかウ一口ン茶は苦みが強いといって、ナタマメ茶しか飲みません。

以前、花粉症にいいという中国のお茶を飲ませたんですが、まずいといっていやがりました。子どもっていったんイヤだというと、手を替え品を替えてもダメですね。下の子もカゼをひくと鼻が詰まるのでナタマメ茶で鼻うがいをさせてます。花粉症の季節に薬局で精製水が霧状に出る鼻洗い用の容器を売ってるんです。

それにナタマメ茶を入れて鼻に直接シュツシュと吹くと固まった鼻水がズルズルッと出てくるんです。私の花粉症もナタマメ茶でラクになりました。便通もびつくりするほどよくなり、吹き出物も消え、体全体がスッキリしました。

http://jun0808.blog94.fc2.com/blog-entry-3270.html

水素は地球上でいちばん還元力が強力

高血圧、リウマチ、ぜんそく、気管支炎、認知症、ガンなどの患者さんの治療に、水素療法の活用が増えています。

水素療法とは、水素を体内に取り入れることで各細胞の機能を向上させ、老化防止と生活習慣病の予防を目指す療法です。

水素の優れている点は、体内に取り入れられるとすばやく活性酸素と結びついて無害化し、水となって体外に排出されるところです。また、水素は分子量が非常に小さいため、体内のどんな場所にも届きます。指先の毛細血管はもちろん、活性酸素が最も発生しやすい細胞内のミトコンドリアにまで到達できます。

体内で活性酸素の害を防ぐ物質を抗酸化物質といいます。代表的なものでビタミンCやビタミンEなどが知られていますが、これらは分子量が大きいため、ミトコンドリアの外側にある細胞膜を通り抜けることはできません。しかし、水素なら、細胞膜を通過し、活性酸素を除去することができるのです。

そのうえ、水素は活性酸素を無害化したのち、水となって体外に排出されます。一方、ビタミンCなどそのほかの抗酸化物質の場合は、無害化したあとの廃棄物が体内に滞留し、これが新たな活性酸素を産出しやすいというデメリットがあります。

最近では、水素が炎症を抑制し、回復を早める効果を持つこともわかっています。体内で炎症が発生すると、その部位には活性酸素が過剰に発生します。地球上で最も還元力が強いといわれている水素を炎症部位に送り込むと、酸素と結合して炎症を鎮めると考えられるのです。

ケガをした場合、引き裂かれた組織は元へ戻ろうとする炎症反応を起こします。体内に細菌やカビ、ウィルスなどの異物が侵入したときには、異物から自分の体を守るために炎症反応が起こります。アトピー性皮膚炎やぜんそくなどのアレルギー、リウマチなども、体内の炎症が原因です。ほとんどの病気とケガで炎症反応が起こり、発熱、痛み、腫れなどを引き起こします。

炎症は本来、生体防御の反応なのですが、一方で過剰な炎症反応は、傷害を悪化させてしまいます。このときに水素を体内に送り込むと、炎症の進行を止めやすく、悪化を防ぐこともできると考えられるのです。

また、分子量が非常に小さい水素は、生命維持に重要な中枢部位である脳血管開門を通るので、脳の炎症を鎮めることも可能です。そのうえ水素は、自律神経を整えて脳の働きに好影響を与えます。脳の働きがよくなれば、異変のある場所を脳の指令によって改善しようとする機能が高まり、免疫力の向上も期待できるでしょう。

リウマチの関節痛やぜんそくを鎮めた

近年、水素療法を用いる医療機関がふえてきました。私の勤めるクリニックでも、静脈注射や点滴、吸入などよる水素療法を行っています。それと併用して患者さんには、サプリメント「食べる水素」の摂取をお勧めしています。

そして実際、これまで治療が困難とされてきた、さまざまな病気への効果が認められています。

60歳代の女性は、リウマチによる関節痛に悩んでいましたが、水素吸入で痛みを軽減できました。

ぜんそく持ちの30歳代の女性は、季節の変わり目になると決まって咳が止まらなくなるほどでしたが、水素の吸入で咳を鎮めることができました。

どの水素療法を用いるかは、病気によって異なります。胃の異常では、「食べる水素」の摂取が最も早く効果を期待できます。肺や脳に異常がある場合は、吸入のほうがダイレクトに届くので効果的です。

水素の摂取量としては、病気を持つ人は、1回2グラム程度の摂取が必要です。1粒300ミリグラムならば7粒です。これを、1日1~2回摂取します。

一度に2グラム以上の水素を摂取しても、そのまま排出されてしまうので、これ以上とっても無駄なだけです。

2グラム程度の水素を炉内に入れると、消耗の激しい力で2時間程度、遅い人なら7辟問ほど持続して効果を発揮します。

ご自宅での水素療法としては、サプリメントでの摂取が最も手軽でしょう。医靡の視点から選ぶサプリメントの中でも、「食べる水素」は非常に有効で、トップクラスのサプリメントといえます。

持病がなくても、慢性広があるかたやアルコールをたくさん摂取されるかたに、「食べる水素」はお勧めです。慢性疲労は全身に炎症が発生L ている状態ですし、また、お顔は体に大きなストレスをかけて全身を疲労させます。

1日で2ppm摂れる「M.GH真水素サプリメント」の使用感と効果

生理用品を使い分けてストレスから解放される

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ユニチャームは、女性の生理用品に対する意識調査を行った。全国の18~49歳の女性1万人にアンケートを実施。

日常的に使用している生理用品に尋ねたところ、76.5%の人が「ナプキン」と回答し、タンポンとの併用21.8%だった。
主にタンポンという人は、1.2%だった。


普段、ナプキンのみの使用者に、温泉やプールなどに行った際にタンポンを使用するか?という問いには、71.2%もの人が使用しないと答えた。

タンポンを使用する人が少ない理由には、使い方がよくわからないや初潮教育の際に教わった生理用品がナプキンだったと答える人がほとんどだった。

現在、使用している生理用品にストレスはあるか?という問いに対しては、特に不満がないと答えた人がナプキン派で36.1%、タンポン派では41.1%だった。

さらに「ズレやすい」「かゆくなる」「ムレる」「モレやすい」といった悩みやストレスがあることもわかった。
こうした悩みはタンポンとの併用で解消されると考えられる。
ナプキン、タンポン、それぞれの特性を生かして状況に応じて使い分けるのがベストといえそう。

アロマで使うエッセンシャルオイルにはメンタルケアに役立つ働きがたくさん。不安定な気持ちそのものをとと得る働きだけでなくいらいらや落ち込みの背景にあるホルモンバランス調整をする作用もあり心を総合的にイヤしてくれます。

自分にぴったりの香りを見つけるといいでしょう。

ホルモンバランスを整えるエッセンシャルオイルは、ゼラニウム、クラリセージ、ラベンダーなどです。

ゼラニウムは、落ち込みちな人に最適です。フローラルな香りにフレッシュなグリーンノートが加わった複雑な香りが落ち込んだ気持ちを明るくリフレッシュしてくれます。

クラリセージは、いらいらしやすい人に合います。暖かみのあるナッツのようなクラリセージの芳香にはいらいらした気分を明るく解き放ち、元気づけてくれる働きがあります。女性ホルモンに似た働きがあるのも特徴です。

ラベンダーは眠れない人にぴっったりです。甘くさわやかなハーブの香りにすぐれた沈静作用があります。気持ちが不安定になりやすい生理前や生理中は特に眠れない、眠りが浅くなりやすいといった睡眠トラブルにも悩まされがちです。
気持ちをリラックスさせて安らかな眠りへと誘ってくれます。痛みを和らげる作用もあり、生理中の痛みの緩和にも最適です。
ラベンダーの作用はこちらです。女性ホルモンにはもともと気持ちを明るく引き立てる働きがあるので、バランスが乱れると気分が不安定になり、鬱っぽくなったりいらいらが生じやすくなります。気持ちが不安定な日や眠れない夜は、アロマバスで香りに包まれゆったりとリラックスするといいでしょう。バスタブの湯に精油を2~3滴たらしてよくかき混ぜてから入るだけで気分がよくなります。

それまで特に眠れないことはなく健康的に生活を送っていたのに転勤や転校などをきっかけにねむれなくなってしまった場合は、化学物質過敏症である場合があります。 「家具やカーペット新品にしたら、倦怠感や頭痛などの不調に悩まされるようになった」。そんなことがあれば、こちらも化学物質過敏症かもしれない。 化学物質過敏症の症状はこちら。 5年前の2009年の10月からこの病気の治療に健康保険が適用され、検査や治療が受けやすい環境が整った。 化学物質過敏症は、化学物質への接触が原因で起こる病気。「詳しいメカニズムはわかっていないが、化学物質にさらされることで自律神経系のバランスが崩れ、それがきっかけで中枢神経や免疫系などに影響して発症すると考えられています。 原因となるのは、有機溶剤やホルムアルデヒド、殺虫剤など様々。転居やリフォームがきっかけとなることが多く、家具や日用品に含まれる化学物質や、近所で使われた農薬、職場で使う化学物質なども引き金になります。 症状も、皮膚炎や目の痛み、集中力の低下など多様。これらは、シックハウス症候群に似ています。 しかし、シックハウスでは症状を起こす場所を離れれば症状が改善するが、化学物質過敏症では、原因化学物質以外の多くの化学物質にも反応するようになってしまいます。特ににおいに過敏になり、ほかの人は気にならない程度の化学物質や化粧品のにおいをかぐだけで不調になる人もいます。 治療法は、とにかく生活環境から体が反応してしまう化学物質を減らし、取り除くことです。「そのために一番大切なのは換気。窓を開けたり、換気扇を使うなど、積極的に換気を。これは、同時に発症の予防にもなります。 特に気をつけたいのが寝室の環境です。「睡眠中長時間過ごす場所にもかかわらず、寝室のたんすに虫よけが入っていたり、普段人の出入りが少ないので空気が汚れやすく、本などの印刷物のインクからも化学物質が出るので、寝室への持ちこみを控えたほうがいでしょう。 その際、化学物質をしっかり吸着してくれる活性炭などが入ったタイプを選ぶことが大切です。 自律神経の働きを整えるために、適度な運動や入浴もおすすめです。規則正しい生活をし、3食、バランスの良い食事をすることも大切です。こうした環境改善や生活指導、投薬などにより、1~2年で治るケースがほとんどです。 心配な症状があれば、最初に主な症状を担当する診療科を受診し、ほかの病気の有無を調べ、必要があれば環境医学の専門医療機関を紹介してもらうのがいいでしょう。 特に生活習慣で大切なポイントは、

  1. 窓を開けたり、換気扇を使い、部屋の換気を徹底する
  2. 活性炭フィルターなどによる吸着型の空気清浄機を使う
  3. 規則正しい生活
  4. 入浴やサウナ、適度な運動で発汗を促し自律神経を整える
  5. ビタミンやミネラルが不足しないようにバランスのとれた食事をする
  6. 化学物質の添加の少ない食事を心がける

などになります。

快眠につながる効果的な昼寝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

夜の睡眠時間を短くするために最も効果的な昼寝の方法とは、どのようなものでしょうか。昼寝する時刻や時間、準備、姿勢、目の覚まし方について、科学的根拠に基づいて見ていきましょう。

1.昼寝するのは、昼の0時から15時の間

「昼寝したくなるのは、昼ご飯を食べたから」というのは、ある意味では正しいことです。食事をしてお腹がふくれると、脳から「満腹物質」が出て眠気を誘います。しかし、眠らせてしまうほどの強い働きはありません。

朝食の後は昼のように眠くなりませんし、昼食を抜いてもお昼過ぎには眠たくなるものです。 昼寝がしたくなるのは、主に生体リズムの影響です。睡眠と覚醒のリズムには、夜に眠って朝になったら目覚めるという1日の周期(サーカディアンリズム) があります。

ほかにも、半日周期の眠気の波(サーカセミディアンリズム) があり、こちらのピークの1つが午後2~3時頃にあります。このリズムに従って眠気を減らそうとすると、眠気のピークである午後2~3時に昼寝すると効果的です。 また、この眠気のピークを予防する目的なら、正午過ぎの昼寝も役に立ちます。午後も遅い時間になってからの昼寝は、よくありません。午後三時以降に昼寝をすると、夜の睡眠に悪影響が出ます。寝つきが悪くなったり、深い睡眠が減って熟睡できなくなり、睡眠の質が悪化します。昼寝は正午から午後3時までの間にすることが、規則正しい生活と睡眠の質向上のために有効ということです。

2.長くても30分

シエスタという昼寝の文化が定着している国々では、昼寝を毎日2時間くらいとっています。しかし、日本に住む私たちが毎日2時間も昼寝することは、ほぼ不可能です。 睡眠にはリズムがあって、浅い睡眠から深い睡眠まで1クール約90分の周期が繰り返されます。浅い睡眠のときに起きれば、目覚めたあと脳の機能が早く回復しますが、深い睡眠のときに起きると寝起きが悪くなります。

寝ついてから深い睡眠になるまでの時間は、年齢とともに長くなっていきます。学生や若い世代では15~20分、中高年になると30分で深い睡眠に陥ります。この時間は、人によって違いがあり、同じ人でも疲労や睡眠不足の状態によって異なってきます。これらのことから、若い人は15~20分、中高年以降でも30分以内の昼寝が効果的です。昼寝から自然に目が覚め、すっきりと起きられる、その時間には個人差がありますから、あなたに一番合った昼寝の時間を見つけてください。

眠る前にお茶やコーヒーを飲む

眠気を覚ます簡単な方法は、コーヒーやお茶を飲むことです。昼寝のときは目が覚めてから飲むとよいと思いがちですが、本当は眠る前に飲んでおくのが最適です。コーヒーやお茶に含まれているカフェインは、口から入ったあと腸で吸収され、血液によって脳へ運ばれて初めて効果を発揮します。

口に入ってから脳に達するまでに約30分かかるので、本当に眠気を吹き飛ばしたいときの30分前にカフェインをとることが重要です。 インスタントコーヒーには1杯60mg前後、ドリップコーヒーに80~220mg前後のカフェインが含まれています。お茶には、緑茶で40~60mg、ほうじ茶で40mg、ウ一口ン茶で50mg、紅茶で60~80mgのカフェインが含まれています。 ココアやチョコレートの原料であるカカオ豆には、カフェインのほかに、よく似た作用を持つティオブロミンが、ほぼ同じ量はいっています。 カフェインに換算するとココア一杯で40mgコレートで50~60mg含まれています。 コーラやダイエットコーラにも、1缶当たり35~45mgのカフェインが含まれています。昼ご飯のときにコーラを飲んだり、食後のデザートにチョコレートを食べることは、昼寝の後にすっきり目を覚ます準備になっています。

4.椅子やソファーで目つぶる

夜、眠るときは布団やベッドに横たわって、楽な姿勢で寝ることが快眠の第一条件です。 しかし、昼寝は深く眠りすぎないことが大事です。横になって眠ると熟睡しやすいので、昼寝のときは横にならないで眠りましょう。 椅子やソファーの背にもたれかかったり、机に突っ伏した姿勢で目をつぶります。筋肉の緊張を解き、ゆっくりと呼吸してリラックスします。そのまましばらくすると、自然と眠りに入っていきます。 リラックスするために、メガネは外し、ネクタイやベルトなど体を締めつけるものは緩めます。

睡眠の環境で大事な明るさや音は、眠られる程度なら我慢しましょう。 目が覚めたときに首が痛くなったり、顔に机の跡がつかないための準備も必要です。椅子に座って眠ると、首が不安定になって痛くなることがありますが、これは「コ」の字型の居眠り専用枕で防ぐことができます。

また、机に突っ伏して眠るときにも、小さなクッションや昼寝専用枕を使うと顔に跡がつきにくく、あとで恥ずかしい思いをしなくて済みます。昼寝の達人になると、電車の中で立ったまま瞬間的に眠ることで、疲労を回復し、午後からの活動のエネルギーを得られるようになります。

目が覚めたら、すぐに光を浴びて体を動かす

目は覚めたけれども、まだボーっとしている 。20分の昼寝のあとに、昼寝の前の状態まで脳の機能が戻るには、20分かかります。この時間を少しでも切り詰めないと、昼寝の後の時間を有効に使えません。 そのためにはまず、外へ出るか、窓の近くへ行って、太陽の光を浴びましょう。強い光は、朝、起きられないタイプの不眠症の治療にも使われるほど、優れた覚醒効果を持っています。

曇の日でも屋外のほうが、室内の数倍の明るさがあります。 また、散歩やストレッチングなど、軽めの運動もしてみましょう。目が覚めた直後に体がだるいのは、体の疲れがとれていないからでなく、まだ脳が眠りから完全に覚めていないからです。運動することで全身の血液の流れがよくなり、脳へいく血液も増えて脳が目覚めてきます。 また、短時間の昼寝でも起きたときには、体温が低めになっています。 運動したりシャワーを浴びて体温を上げることは、体のエンジンのアイドリング効果もあります。

睡眠ホルモン「メラトニン」についてはこちら。