クロム・ピコリネート

クロムはフィットネス愛好家やカウチポテト族によって最近見出されたミネラルです。クロムのなかでも、もっとも吸収率の良いクロム・ピコリネイトは、このうえなくすぐれたスポーツサプリメントです。

フィットネス愛好家がなぜクロムに夢中になっているのか、その背景はこうです。心臓マヒや心臓発作の原因となる高コレステロールおよび高中性脂肪を改善する天然治療薬として、長年クロム・ピコリネートの薬効を研究してきました。

クロムは「悪玉」コレステロールであるLDL コレステロール(低比重リポタンパクコレステロール) 値を下げ、「善玉」のHD L コレステロール(高比重リポタンパクコレステロール) を増加させることで心臓病を予防します。

クロム・ピコリネートを「流れない」ナイアシン(胃腸の不快感を防ぐナイアシンの特殊形状) と併用した場合、危険要素となる脂質異常を正常化するのに効果的です。

多くの医師がⅡ型糖尿病(インスリン非依存型)や、インスリン抵抗性(からだは十分なインスリンを生成しているのにもかかわらず、細胞がそれを十分に活用できず、血糖値が上昇する)の治療にクロム・ピコリネートを使用しています。

40歳を越えると、程度の差こそあれ、4人1人はインスリン抵抗性を示すようになります。精糖を多く使った食事や肥満が原因で、Ⅱ型糖尿病を発症する確率が高くなっていますが、

クロム・ピコリネートを摂取することでこの状態を予防し、軽減することができます。米国農務省人類栄養研究センターの研究では、クロムには副作用がなく、処方薬と同様に血糖値を低下させる作用があることがわかっています。

最近の研究でクロムが脂肪を落とし、筋肉をつくる効果をもつことがわかり、ダイエット中の人やボディビルダーにはうれしいかぎりです。

ミネソタ州の州立ベミジ大学で行われた研究で、男性の運動選手をⅡつのグループに分け、一方に毎日200 mgのクロム・ピコリネート、もう一方には偽薬を投与しました。6週間後、クロムを摂取していたグループは除脂肪体重が44% 以上増加しましたが、偽薬グループではわずか78 %でした。

また、運動をしなくてもクロム・ピコリネイトの効果が得られることもわかっています(何もせず、効果の現れるのを待つだけなのです)。

クロムサプリメントが、過体重の人に対してどのような効果があるかについて、サンアントニオ減量センターで研究が行われました。過体重の志願者にクロム・ピコリネートのサプリメントと偽薬を、それぞれ約 72 日間投与しました。とくに食事療法や運動を行いませんでしたが、志願者はクロムを摂取している期間に、脂肪が平均約6.5 kg 落ち、除脂肪体重が約0.2 % 増加しました。一方、偽薬グループは、体内化合物に特別な変化は見られませんでした。このことから、クロム・ピコリネイトが運動や特別な食事療法を行わなくても脂肪を燃焼し、筋肉を増強させることがわかります。もちろん、クロム・ピコリネイトの効果を最大にするためには、健康な食生活と定期的な運動が必要です。

アメリカ人の約90 %は、食物から十分なクロムを摂取できていません( クロムを多く含む食物はブロッコリー、ビール酵母、甲殻類などです)。さらに不都合なことに、アメリカ人は全般的に糖分の多い食生活を送っているため、クロムが体外に排出され、体内にわずかしかまんえん残らないのです。

研究者の間では、アメリカでⅡ型糖尿病が蔓延しているのはクロムの欠乏によると考えられています。もうひとつ、クロム・ピコリネートを摂取する理由があります。

寿命を延ばしてくれるのです。いまではすっかり有名になった研究ですが、クロムを加えたエサを生涯与えられつづけたラットは、通常より36 %長く生存しました。人間でいうと、なんと25 年も寿命が延びることになります。

クロム・ピコリネート以外に血糖値、ヘモグロビンA1Cを下げるサプリ