睾丸ガンの抗ガン治療で抜けた髪の毛が復活

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私は、大学を卒業し、一流企業に就職でき、よく人からはエリートコースまっしぐら...なんて言われていました。順風満帆の少サラリーマン生活を送っていたつもりでいました。

1993年8月中旬、左睾丸の腫れに気づき、近くの泌尿器科を受診。睾丸炎と診断され、抗生物質を処方され2ヶ月間服用しましたが、全然よくならないため、総合病院に10月の末に紹介され受診したところ、睾丸腫瘍のセミノーム(精上皮腫) と診断され、即入院。翌日、睾丸の摘出手術を受けました。1 月に一時退院し、東洋医学のクリニックを受診しました。

12 月から、抗ガン剤のシスプラスチンを5 日間ずつ3 クール投与するまでの仮退院ということです。とにかく、抗ガン剤の治療をするにせよ、しないにせよ、血液を浄化することが大切であると言われ、1 週間の人参・リンゴジュースによる生活療法をやっていただきました。

12月中旬に予定通り、抗ガン剤の治療のため入院、3 クールの治療後、3月に退院しました。私は、抗ガン剤の副作用で頭髪はほとんど失い、全身の皮ふもカサカサ、体重も減少し、まるでひからびた老人のようになってしまいました。

ただし、抗ガン剤が奏効して、治療前に見られた肺と腎臓の転移巣ほ消失しました。ただ、睾丸腫瘍の消長のめやすとなる腫瘍マーカーAFPが44 (正常範囲10以内) と高く、見えないガンがどこかに存在していることを示しています。

とにかく、血液浄化の必要性を理解していたので、再度4月13 日より1週間の人参・リンゴジュース中心の生活療法をやっていただきました。その後は、朝は、人参ジュースを3杯だけ飲み、昼、夕食は、玄米菜食に、少々少々の磯もの(海老、カニ、イカ)を添える食生活にし、毎日1万歩を目指して歩きました。するとAFPが次のように変化しました。

  • 3/14(40)
  • 4/14(27.9)
  • 4/25(20)
  • 5/9(19)
  • 6/2(15)
  • 8/9(10)

7月から会社に復帰し、8 月に主治医の診察を受けたところ、「あまりの回復ぶりにびっくりされた」とおっしゃっていました。

野草酵素 | ガン患者に評判の健康食品