「肌荒れ」を解消する方法

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

肌の調子がよくないと感じている人は、まず、自分のからだが、日々、きちんとリセットされているかどうかを確かめてください。スキンケアや化粧でカバーするのではなく、肌そのものを調子よくきれいに整えたいなら、からだの中に余計なものをため込まないのが基本。

普投から循環のいいからだを維持し、吸収したものは毎日きちんと使い切る。余ったぶんはしっかり捨てる。常にプラスマイナスゼロの状態にしておくことが、きれいな肌には必要不可欠です。朝の排尿や排便が快調であるということは、内臓とそれを支えている骨盤の開閉運動がつつがなく行なわれて、前日に摂取した余分な栄養がからだの外に排泄された証拠。そしてこの快調な排泄には、睡眠という要素が関わってくる。深い、充実した睡眠が得られなければ、翌日しっかりと排泄することはできません。

では、深く眠るためにはどうしたらいいのでしょうか。しつこいようですが、からだを疲れさせればいいんです。みんなよく「疲れた、疲れた」って口にします。だけどそれは、実は自分自身のからだが「疲れたかった」から疲れたんです。疲れるのは、「疲れたい」っていうからだの要求です。

ただし、頭が緊張したままでは、いくらからだが疲れていても、目が冴えて全然眠れない、なんてことになるのです。そんな緊張状態の頭をゆるめるには、頭痛のところでも書いたように、腰湯をしながら頭も温めるといいでしょう。

頭蓋骨がこわばっていると、頭から汗が出にくい状態になっています。頭蓋骨をゆるめるためには、手のひらで頭をそっと包んで温める。また、頭の硬くなっている部分を、軽くパカバカと叩くのも効果的。これを毎日続けていると、からだからも頭からも、汗がすんなり出るようになります。

全身が温まれば、すっと深い眠りに落ちるようになります。そして、この深い眠りによって、次の日の排泄が快調になります。結果、肌もピカピカになるんです。さらに、乾燥肌や湿疹などが慢性化している場合は、たいてい「首のしっぼ」が疲れています。「首のしっぼ」は、うなじの付け根にある、コリッと出た骨のこと。この骨は、自律神経系の中枢になっていて、皮膚全体の状態をコントロールしています。ここが緊張して硬くなっていると、皮膚の新陳代謝や再生がスムーズに行なわれなくなるんです。

「首のしっぼ」を触ってみて、強く飛び出しているなと感じたら、お疲れのサイン。この「首のしっぼ」の疲れをとってゆるめるには、腕湯が効果的。洗面台に熟めのお湯をはり、肘から10 センチくらい上までつけて、そのまま2 ~3分。首筋が汗ばんできたら終了です。皮膚感覚が回復し、乾燥した肌に潤いが戻ります。また首や肩の冷えが改善されるので、風邪の予防にも効果があります。

寝不足でもN-アセチルグルコサミン サプリで肌の調子がいい!1ヶ月で顔のシミもぐんと減った

関連ページ

  1. [私の体験談] C型肝炎(1)
  2. 年をとるほど光る魅力を手に入れる!
  3. 40代の体の大掃除について
  4. 30代の体の大掃除について
  5. 20代の体の大掃除について
  6. からだこそ、日々の積み重ねが大切です!
  7. 「からだ主導の生き方」で人生が変わる
  8. からだがバージョンアップする、産後のコツ
  9. 妊娠、出産が快適になる、妊娠中のコツ
  10. 体の「スーパー掃除」は出産
  11. 憂鬱な生理を変える
  12. 生理は体の月1回の大掃除
  13. 体の掃除をするベストなタイミングがある
  14. 捨てればきれいになる「からだのしくみ」
  15. 「焦りや不安」を解消する方法
  16. 「不眠」を解消する方法
  17. 「うつ」を解消する方法
  18. 「むくみ」を解消する方法
  19. 「肌荒れ」を解消する方法
  20. 「頭痛」を解消する方法
  21. 「アレルギー」を解消する方法
  22. 「目の疲れ」を解消する方法
  23. 「肩こり」を解消する方法
  24. 「冷え性」を解消する方法
  25. 「そうじ」が行き届いたからだは疲れない
  26. 疲れをためない生活習慣その6
  27. 疲れをためない生活習慣その5
  28. 疲れをためない生活習慣 その4
  29. 疲れをためない生活習慣 その3
  30. からだがどんどん活性化する! 半身浴
  31. 3日で疲れた体を蘇らせるリセットプログラム
  32. 疲れをためない生活習慣 その2
  33. 疲れをためない生活習慣その1
  34. 自分の疲れのタイプを診断
  35. 心の荷物を軽くする
  36. こころが不思議なほどラクになるコツ その2 「自分から動く」
  37. こころが不思議なほどラクになるコツ その1 「自分から声をかける」
  38. 面倒くさいは体が錆びている証拠
  39. 人生に「いい循環」をつくる日々のコツ
  40. 人間関係に疲れたときも、からだを見直す
  41. 体の大掃除が体を変える
  42. 体に老廃物をため込んでいませんか
  43. 爽快感を感じる疲れ方、病気になる疲れ方
  44. 体をよく動かす人は疲れない
  45. 「十分に疲れ切る」意外な効果
  46. 疲れの原因となる「サビ」を増やしていませんか?
  47. 「疲れたなぁ」は体からの大切なメッセージ